ラブラドール日和

お友達あつまれ!うちの黒ラブ小僧と遊んでくれるわんはおりますか。 お調子者の食欲魔人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

速報:モモ妹

        090620_0847~01
いつもの荒地に、黄色の花が群生していました。

コスモスのようです。

090620_0847~02
黒犬には映えるんじゃないかしら!

さあ、桜ちゃーん!
        090620_0847~03 あーカイカイ。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。 なんて間の悪い子。


そんないつもの週末を満喫し、海でも泳いで洗われて、バスもわたしもすっかりまったり。
課題図書(!である有栖川有栖(初めて読んだわ)を一冊読んで、そのままうとうとしてしまいました。

『ちょっと?桜ママさん来てるわよ!』という母の声に、がばと起きるわたし。

ああ!なんてこと!2時くらいに桜家に行こうと思ってたんだったー!

『メールしたんだけど返事なかったから来ちゃったー』と、桜ママ。
『見たかったでしょ?』 ハイ!!


なにを?


       コレです。
      F1000264.jpg

         
きゃー!!モモ再び、じゃありませんよ!そっくりだけどー!

モモちゃんの、同腹の妹、まだ名なしちゃんです!

実は前日、『甲斐を飼いたいヒト、いない?』とメールを貰い、2,3犬を飼いたい人はいますがわたしのなかで甲斐のオーナーには点数が足りなかった。残念ながら。

とか思ってるうちに、すぐに、『飼う人が見つかりました。モモ家の友人宅で近所です』とメール着。

、、、、、、、、、、、早っ。

で、また桜家が仲介して仔犬を引き取りに行って、引き渡す時刻まで面倒をみたのでした。
←その間に、見に行く予定だったのが、寝てしまった、と。

で、この子。生後2ヶ月。モモちゃんは初子で1ヶ月ちょっとでママに育児放棄されてしまいましたが、ママも二度目で慣れたのか、うまく育てたようです。4匹生んだそう。
♂はすぐに猟師が貰っていく(!)ので、♀が残されて、このままなら、桜ちゃんのお母さんのいるお宅が引き取るか、、、という話になっていたそうですが。

甲斐を飼いたい!と、モモちゃんを見てて、憧れた少年のお宅に決定。

その子供さんどうしが中学生で同級生だから、姉のモモちゃんとも会えるだろうしいいご縁でした。

、、、、、、、、、しかしカワイイなー。

甲斐の子って、コドモのうちから、そうとうしっかりしてます。
堂々としてるというか。

090620_1519~04 なんでちか?

↑すでに舌に黒班が。トラ毛もモモちゃんに似て、しっかり出そう。

抱いても平気。モゾモゾしてて、カワイイ。

でもバスキアが来たら、逃げちゃった。モゾモゾと。

で、桜姉ちゃんのカゲに隠れました。

090620_1519~03 また子守りなのよ。

桜ちゃん、お母さんと同じ姿だから安心するんだろうなあ。

、、、、、、、、、。 


     090620_1519~05 来るなら来いでちっ!


、、、、、、、、、。 みたいな目に、見えるな。

桜姉ちゃんの、トラの威を借りているような気がするのは、気のせいだろうか。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑幼いながら大物の鱗片を感じさせるちび子ちゃんです。

[速報:モモ妹]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2009/06/21(日) 21:40:34|
  2. 犬たちよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

最近のせいかつ。

ロンママから頂いた、ロン兄貴の、最近の画像。

070626_縺翫▲縺ア縺・・ス縺阪☆縺浩convert_20090620214021
タイトル:おっぱい好き好き

、、、、、、、、、、、、、、、、。 兄貴、、、、、、、。



えっと、こちらは、二代目ゴールくんだそうで!(←動揺を隠せない
        090604_莠御サ」逶ョ繧エ繝シ繝ォ蜷媽convert_20090620214128

ずいぶんカワイイなあ。 先代が、キリっとした柴さんだったので、イメージが、、、、

と、思いましたが、この子、よく見ると、ポメの割にはそうとうキリっとしてるな、、、。

ロンママさん、ありがとうございます!
いつかほんとに、バスキアを幼なじみと会わせてやりたいです!

ほんとうに喜ぶだろうなー。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


バスキア、豚耳にありつく。


待てよ待てよー
090530_0853~01 、、、、、、、。


        ヨシ。

     090530_0854~01  !!


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑犬はいくら可愛くても、やはり犬。

[最近のせいかつ。]の続きを読む

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2009/06/20(土) 22:05:46|
  2. 犬たちよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

熊本市のとりくみ

今 yahooニュースを見てたら、見過ごせない記事が。
これだけ取り急ぎ、UPします!

 熊本市の取り組み で、保健所の殺処分ゼロを目指す、というもの。

すばらしい の一言です。

文中で、高齢の犬を持ち込んだ母娘に、『お母さんの背中を娘さんは見てるんですよ』というように職員が『憎まれ役』を買って出て、『説得』するそうだ。

そういうことをするとこっそり捨てる人が増える、、、ということをいう人がいるけれど、
『どうぞどうぞ、邪魔なら仕方ないですもんね』と受けて即殺す、その姿、子供に見られて胸を張れるのか。
その子供は、邪魔なものはなんでも捨てていい、当の親がそうだった、という刷り込みがされてることでしょう。

引き取り代金を設定して簡単に捨てられないようにした市でも現にそういう懸念が出たが、
特に野良犬などが増えたりはしなかったという。

※ちなみに、捨て犬も犯罪です。


ひとつでも多くの市でこんな取り組みがなされ、子供たちが『命は大切にされている』と、
肌で実感できる社会ができたら、素晴らしいと思います。

そんな市に税金払いたいなー。
生かしておく期間が長くその費用は募金にも頼ってるそうだけど、そんなの、できる限り払います。
払わせて。

そして、それが叶わない場合の無念さを、広く市民が共有すれば、捨て犬や持ち込みをする人間はあからさまに憎まれて、近所の輪の中でその徳のなさにふさわしい扱いを受けることになるといいな。

日本の『民度』が上がるかどうか、こういうところにも現れる。
自分の町を、社会を愛せるか。誇れるか。

最近読んでる内田樹(たつる) が、
『社会にいる人間がみんな自分と同じようだったら、その世界は住みやすいかどうか、やっていけるかどうか』
が、自分の社会での立ち位置を正確に知る計りになる、というようなことを言っていて、
なるほど、と思った。

『自分だけよければ、自分に都合がよいようにやればいい』という人間たちは、自分たちのような人間ばかりだったらどれほどうんざりする世界か、想像してみて欲しい。


、、、、、、、、まあ内田教授はかなり保守派でもあるので、『産まない女子』『晩婚・非婚組』などにもそうとう厳しいので、ちょっと丸呑みはできないのですが、この一言は、重かった。

どうか、わが町も、誇れるふるさと、喜んで行政に従いたくなる品格を、こういうところで見せて欲しいものです。

がんばれ公務員。


ちなみに埼玉県の都心に近いT市では、保健所は警察保護から回った犬は3日で殺処分、
『引き取り不可能』だそうで、意味不明。

電話口で絶句にたわたしに向かって、『だって、引き取りなんかできたらペットショップとかが商売あがったりになっちゃうでしょ?』だって。
心底ひとを軽蔑した。こんな人間ばっかりだったら世界なんて滅べばいいと思う。


↑思い出しても心底ハラが立つ。こんな市に税金払うなんてバカみたい!と心底思った。

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/12(木) 21:39:48|
  2. 犬たちよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ユニゾンくんの旅立ち

年末年始からなんだかバタバタだったり家族やら自分やらが風邪ひきまくってたりして、
なんだかPCを開かない日が続き。

気が付けば、1月は日記数が、5。

    5て。

そしてふっと気付くと、前から、この日だけは!と思って逆算してた日が、過ぎていた。
うっかりと。

それが、右でリンクさせてもらってる、『僕とユニゾンしませんか』の、
盲導犬候補、ユニゾンくんの旅立ちの日だった。

、、、、、、、はからずもネットと自分の関わりのはかなさ加減など思い知ったり。

ユニゾンくんとの日々を大事にして、毎日綴られてる日記。
パピーウォーカーの1年を、リアルタイムで追体験させてくれたユニ母さん。

ほんとうにありがとうございました。

感動で、つい貰い泣きしつつ、旅立ちの日を後から読ませてもらいました。
ユニゾンくんとのかけがえのない日々は、ユニゾンくんがこれからがんばる力になると思います。

訓練は辛いこともあるだろうし、家族と別れたこと自体、すごく辛いことだろうけど、
だからこそ、ユニゾンくんはこれから出会うパートナーを、心から愛していけるはず。
自分が愛されたから、愛することもできるはず。
どんな犬生を送るにしても、きっと愛情溢れる生活を送れるはず。

ほんとうに、心から、ユニゾンくんのこれからを応援します。
ユニゾンくんを知ってから、今まで以上に、盲導犬や働く犬たちのことが気にかかり、
電車や街角で見つけると、目で追っています。

がんばれユニゾンくん!いつか、街で見かける盲導犬が、そうだったら、わかるかな?
、、、、、わからないかもな。でも、全員応援するから、問題ないです。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑ほんとに、読んだら盲導犬をさらに愛しく感じ、尊敬します!


[ユニゾンくんの旅立ち]の続きを読む

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/26(月) 21:33:52|
  2. 犬たちよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

犬とひと

いわずと知れた、富士丸くん のところで、こんな紹介をされていました。
ただのいぬ 

ただ・無料、保護犬たちのことも指した言葉で、かねがね犬保護の団体や活動も、
イメージのためにデザイナーなどがアートディレクティブしてくれるといいのにな。
と思っていたわたしには、ツボでした。
犬の鑑札も、つけやすい形・大きさを考えてたり(世田谷だったか)。
ほんと、付けられないですからね、鑑札なんて。
うちのデカ犬にも大きいのだから小さい子なんててんで無視のはず。

前にアークの代表が、施設をキレイにして柵を塗ったり花を植えたり、
そういうことは非常に大事だ、と言っていて、労力もかけられるお金も、犬猫たちで
いっぱいであっても、なお、それは大事なのだ、と言い切るのにすごく感銘を受けました。

HPや絵本など、イメージとして『犬保護なんてうかつに近寄っちゃいけない』感を払拭させるオシャレさです。


犬などの保護や、飼育法、流通について、正しい理解が広がるためにも、正しいことがオシャレになるのは、いいことだと思います。

先週の『いいとも』で、『仔犬の値段当てクイズ』があって、なんだか動揺しました。
なんだよ、値段当て、、、って!!!出身国とか大人になったときの大きさとか、
運動量クイズ(?とか、そういう発想、いっさい、ないのかなあ!

その仔犬、盗んでやろうとか繁殖させてやろうとか、そういう黒い思想が出てきそうー。
おバカさん、そんなこと考えそうー。メディアって、ほんと怖ーい。

ほとんどTV見ないので、たまに見るとびっくりすることがあります。あまり酷くて。
考えない人ってのも多いから、余計に、正しいことが積極的に受け入れられるカタチになることには、意味があると思います。



たとえば、犬に運動が必要だということ。
081122_0731~03

犬は遊びがダイスキだということ。
        081122_0749~01 枝はぼくの!

犬は人に寄り添って、生きています。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑特にバスキアは、わたしに寄り添って、寝てる。

[犬とひと]の続きを読む

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/12/02(火) 22:53:48|
  2. 犬たちよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
次のページ

プロフィール

ひより

Author:ひより
黒ラブのバスキア3歳。
静岡周辺のあそび場やお友達情報募集中!
のママです。産んだ憶えはないけれど。
趣味は読書と大型犬を少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

いつでも里親募集中

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。