ラブラドール日和

お友達あつまれ!うちの黒ラブ小僧と遊んでくれるわんはおりますか。 お調子者の食欲魔人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

足キズの原因

足の怪我、かかとの方ですが、、、
生活圏に、やはり原因がありました。

気付かなかったなんて恥ずかしい限りです。

朝、サッシを確認。
sassi080229_0951~01
こういうのですが。

入るときsassi080229_0802~01
飛び込んだ、瞬間。

こうしてサッシの上を布で覆って出入りさせようと思ってますが、
飛び込んだ瞬間、かかとのところ、付いて見えます。

このとき、サッシにぶつかってるようです、やはり。

痛い時もあったろうに、帰るとすぐここでごはんなのでそっちに気をとられていたんでしょう、
気にするそぶりをすればすぐ気付いたはずですが、、、、。

散歩前に薬を塗って黴菌を防いで、あと戻って汚れていれば水で洗って薬をつけます。
arai080229_0930~01

まだ湿ってるうちは靴下履けないので、、。
              oruka080229_1355~01

オルカボール、あんまり気に入ってないですが、こうして紐を通して、
隙間からフードを詰めて。

これで2,30分は夢中で遊んでますから、足から気をそらしていられます。


それにしてもジャンプ時、いつも慎重だ、、と思っていたので、それで気付くべきでした。
ずっと痛い思いをさせてたなんて、本当に後悔しました。
なのに治らなくてこれなんだろう、不思議だ、なんて思ってたなんて、、。

人間ならひとこと喋れば済むことでも、それができないのが、犬。
こんなことがないように、もっとずっと注意しなくては、と反省しました。

暖かくなれば、海や川にも連れてくし、それまでに治して、
怪我しそうなことに敏感になって、どこでだって安全を確保するのが、ボスの勤め。

バスキアのよき主人になれるよう、自覚も新たにがんばります。

心配して考えてくださった皆様、本当にありがとうございました、
そしてもうしわけありませんでした、、。こんなわたしのミスでした。


スポンサーサイト

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/29(金) 18:49:18|
  2. バス日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

兄貴、復活

ロンくん、復活!ron080225_165029.jpg


バスキアの兄貴分、ジャックラッセルテリアのロンくん。(手前)

タマがでっかくてたいへんだった」と言わしめた去勢手術の後、
抜糸も無事終了して、今はもう走れるそうです。

ビーグルは、手前がモモちゃん、奥がジンくんですね!

これはみんなでかけっこの後、おやつをねだりに来てるとこ。(断言)

ああ昔の仲間たち。
去年は、この中に、3倍でっかい、黒いのがまじってたんだなあ、、、。
(想像:上写真+コレ)mate080224_1322~01



、、、、、、、。 各ママ、ご迷惑おかけいたしておりました(深々)。


ちなみに、ロンくんが着てたブルージャパン・ユニフォーム。

バスキアも、持ってます。
bj080227_1054~01
表参道ヒルズで買ったって聞いて、マネしたおそろい。




兄貴、復活・おめでとうございます!
出逢った当時のボク。2,5ヶ月osoto050118


↓兄貴、当時のボクは、まっさらでした、、。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

足のキズ、ご意見ありがとうございました!

ワクチンもあるのでお医者さんにいきました。
ブーツはとりあえずやめて、ぬり薬を。
「エリザベスカラーは、、、」と聞いて見ましたが、このぐらいなら大げさになるので、
多少舐めるにせよ、散歩前に塗って黴菌を防げばいいでしょう、とのこと。
かかとのキズですが左右にあるし、何度も出るなら生活圏になにかあるに違いない、と
先生もそこを考えてくれました。わたしもそれ考えてたんですが、、、、やはり判らない、、。

ここではワクチン(D9VⅡ)を「2年に一度」と勧めているそう。(少しお高い7千円。)
わたしも毎年は要らないんじゃないかと(いろいろ見てて)思ってたので、ヨカッタ。
でもペットホテルや会員制ランなどで毎年の証明を見せろというところ、あるのがちょっと不安。

あとは4月に狂犬病ワクチンと5月からのフィラリア薬を貰う予定に。

で、帰ってきて、夜散歩したあと、、、、ハッと思い当たりました。

明日明るくなったら検証しようと思いますが、バスキアのキズ、たぶん、ココ!

サンルーム(というか洗濯干し)から散歩のとき出入りするのですが、
もともと人が出入りする設計でないので、高さが55cmほどあります。

バスキアは軽々ジャンプできますが、部屋に突っ込むためかなり慎重。
このとき、手前ギリギリで着地しようとするあまり、
下のサッシに、かかとが付いてるんじゃないかと。
着地の瞬間おしりが下がるように見えるので、たぶん間違いないです。

、、、、、、、、、。 すみませんでした!わたしの監督がいたらなかった!

明日から、出入りには、サッシにかかるように毛布を敷きます。

、、、これで治っていかなかったら、大井川の石の荒野だな、原因は。
kouya080225_0902~01
こんなんやし。

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/28(木) 20:40:51|
  2. バス日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

凍った水盤

suiban080224_0859~01


2月。庭の水盤が、連夜の寒さで凍っています。
朝のお散歩後も、溶けてません。

最初の日は、飲むのあきらめました。すごすごと。

で、2回目。

立ち上がって、前足2本突っ込み、氷を割った。

2suiban080214_0915~01


うまうまsuiban080217_1202~01


日進月歩の、デキル子です。←え



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑体重で割ったよな、と思う人!うん、頭いいとかじゃなく、小型犬じゃムリ。

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/27(水) 20:30:04|
  2. バス日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

足のうら

うーむ。

ラブ飼いの皆様にお聞きしたい。(あ、他の犬種もあるか?)
こんなの、できますか?kizu080223_1138~01

後ろ足の、パッドのすぐ上くらいに、キズができます。
えぐれたような。↓これは半月前。。悪くなってます。
kizu080215_1142~01


同じ足の小指のまたにもしっしん?ができて、asi

             asi2

舐めたり齧ったりして壊すので、ずっと後ろ右足だけ、ブーツをはかせてます。
病院でもらった薬を塗って、、。

だからこのキズは自分で噛んでるんじゃない。。
あと、履いてないほうにもできるので、ブーツに擦れてるのでもない。。

病院では、「タコみたいなもの(地面に擦れてる)だろう」と言われましたが、
後ろ足を後ろからkizu080226_0927~01

こんなとこ、着いてないですよね、地面に。

それに、擦れてる感じでも、ないんです。「えぐれてる」ように見えます。
ナゾ、、、。




誰か教えて(泣。








サービスショット♪つけますから。
          asi080224_1249~01



これね、犬の肉球逆さに見ると、ベアちゃんが出る・ていうじゃないですか。

、、、、、、、、、。 顔型がネズミ。
 
、、、、、、、、、。 肩が、いかり肩!どんだけ筋肉や!

うわあ、ブサイクベア♪、、、ブサカワイイ!(ヤケ)


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑足裏以外は、超美形です(キッパリ)

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/26(火) 19:11:20|
  2. バス日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

滑り台の犬

読んでない名作って、ありますよね。
わたしも、なぜこれを子供のころ読んでなかったかと。
そんな本が、ありました。

読んでる方、多いと思うんですが。

それは、ヘリオット先生の、犬物語。
繰り返し読む常備本です。

この中に、ほんと忘れられない犬がいます。
いえ、いっぱいいるんですけど。
どうしてもっていわれたら、この子。


その犬は、巨大な図体の雑種で、先生のところにいつも、カンカンに口を突っ込んで舐めて、ベロを挟んでしまってやってくる。やっと取ってもらって走って帰る。そんなお茶目さん。

ある日、先生はその犬を公園で見かけますが、
飼い主の子供たちとその友達たちと、いっしょになって遊んでいました。

その遊び方が、ほんとに。

滑り台に、小さい子供たちが列を作って並んでるのですが、
その中に、子供に混じってちゃんと並んでる。
みんな、何度もすべってはまた列の後ろについて、並ぶのです。

この犬も、順番がきたら自分ひとりで上がっていって、つーっとすべる。

それでまた、他の子供たちと同じように、列の一番うしろに並ぶ。
列が進むと進んで、また滑り台ですべる。

子供たちも犬も、それがあたりまえの顔をして。


もう何度読んでも、この情景には笑ってしまいます。目に浮かぶようで。
まるでその子に会ったことがあるようで。



営業だったし、よく皆に、あんたはいったいなにでストレス解消してるの?
ときかれました。

飲み行かないし、騒がないし、キレたりしないので。

自分でもわかりませんが(笑、こんな読書のおかげでしょうか。


いい本て、ほんといっぱいある。
それだけは、世の中は無条件で素晴らしい。と思います。

、、、、、、。
up080203_0858~02

あ、ハイ。このコも無条件でスバラシイです。
遊ばせて頂きます。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑日々励みにして続けます

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/25(月) 19:59:39|
  2. 犬たちよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ボクの狩り

ふだんの散歩で、よく小さな川に行きます。
川沿いがぼーぼーで人がいないし。
こうして、向こう側に渡って遊んだりできます。

ここだけ周囲を良く見て放した。kawa080217_0858~01

             kawara080217_0859~01
    普段はわたしが先に渡ります

少しでも走れると、うきうきです。
080217_0859~02
ナンダナンダ

水は汚いから入るなよー。


ん、、、?boll080217_0903~02

ああ・またか、、、。

よくボール拾うんですよねえ。


テニスボールなんか、ほとんど買ったことない。
なんで分かるのか、茂みにガサッと飛び込むと、咥えて戻ってくる。


、、、、、、得意満面で。

昨日も拾ったんですよ。同じ場所で。

それはこんなビニールのオレンジの。
2boll080216_1007~01

こーなると、家まで持って帰んないと、気がすまないんですよ。
そこまでしてっ?!boll080216_1007~02


拾ったものに関しては、ほんと執着がある。

買ってあげたものとは明らかに違う。なんだろう、やはり狩りの感覚?


、、、、得意満面でボール狩ってる、ってことですかね。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑器の小さい男ですが。







テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/24(日) 19:08:07|
  2. バス日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

犬と人々

言わずと知れた人気ブログ「つれづれなるモナカ」さん
(わたしいつもリンクしてるちわわん生活さんから覗きに行ってます♪)で、
こんな記事がありました→参照
かいつまむと、

犬のしつけ番組で、しつけきれない犬が登場し、安楽死させられた、という話です。

犬はイングリッシュコッカ-の黒、アメリカンコッカ-もいっしょに飼っており、
両親と8歳の娘がいます。

娘が2度噛まれたことがあり、人の食事を取ったりあばれたりの問題行動がある。

ここまでは噛まれた理由は娘が犬の食事に手を出したから、というもので
解決に乗り出すのですが、3度目、また犬が噛み付き、今度は理由がなかった、
それで父親はためらうのですが、母親が安楽死を望みます。
何度も噛んだ犬では里子に出すこともできないだろうという理由です。
父親が病院に連れて行って安楽死が行われ、彼が連れ帰って埋めるところまでを放送したとのこと。
ただ、この番組の方向というかメッセージが、それを肯定してるのかどこまで人の非を明らかにしてるのか、その辺がはっきりせず、どちらかというと「しかたないこともある、肯定してる」ふうで、みなさんもやもやしたもよう。わたしもですが。

意見の大多数は、とにかく人がいけないだろう、というものです。
わたしもほとんどの場合そうだと思います。

確かに人がいろいろなほどではないですが犬もいろいろいます。
先天的に欠陥がある犬も少数ながらいるでしょう。

しかし多い、というより8割だろうと思うのは、
「もともとの性質には注意を要するところがあるが、
人間側が理解し努力すれば社会生活を送れる」程度の犬だと思います。

バスキアでさえ、性質は人間に対し満点ですが、
あの身体と若さ(興奮しやすい点)でそうとう危険です。
可愛がられるとよその人の袖口などを甘噛みすることもあるし、
寄りかかるだけでお年よりや子供には危険です。
実際、成犬前には、相手の方のご好意によって問題化しなかっただけ、という場面もあったのです。
歳を取るに従い、そうとう緩和してますし今後危険はまず無くなるかもしれないですが、見えないところで酷い人間がいたら、されたこともないことをされたら、わかりません。

昔、家で飼っていたシェルティー♀は、自宅の美容室の看板犬で、
女の人たちにたいへん人気があり、わたしたち3兄弟(兄が二人います)の
悪戯にも長年耐えてた子でしたが、親類のおじさんを血だるまにしたことがあります。

酒癖がたいへん悪い人で、宴会に来て「犬はこうやって持つんだ!」と
いきなりキャシーの後ろ首をつかみあげ、持ち上げたのです。
わたしはその場にいませんでしたが、大騒ぎなので見てみると、
おじさんの腕から、血がどくどく出てて、バスタオルもたちまちびっしょりになるほどでした。
ただ本人はまだ酔ってて、母の生理ナプキン!!を当てられて病院に向かっても、
医師に向かって「先生、僕ちゃん手が生理になっちゃった~」とか言ってたそうで。
同情の余地ナシ

キャシーはずっと隅でぶるぶる震えていました。
その場には誰一人、キャシーを悪くいう人間はなく(犬好き多い一族なんで)、なんのおとがめもなかったですが、わたしは内心、ドキドキしてました。



犬たちは、ほんとに人しだい、ですよね。


扱いでは、夫婦での温度差が問題ということも多いでしょう。
よく聞くのがオットが好きで買ってきたが、家を仕切ってるツマがキライ。
というもの。

これはそうとう酷いことになります。
子育てを視野に入れれば、母親はどんな態度だって取れるからです。
「子供に危険(がありそう)だから」とひとこと言えば、犬をどうにでもできるのです。
要は努力せず、危険の可能性をゼロにしたいなら、共存は不可能なのです。

処分はしなくても繋ぎっぱなし、ケージに入れっぱなしはよく聞きます。
そして欲求不満と不安で爆発した犬は、どうなるんでしょうか。

事故はほんとうに怖いから、ノーリードは危険、それはそうです。
近所にドッグランがあったり庭が広ければ、普段はそれでいいと思います。

でも運動量の必要な犬を飼っておきながら、「危険だから」リードつきの
歩き散歩のみで、それも「たまの散歩なのに引っ張るから」やらなくなって、
けっきょく飼い殺す人々の数といったら、空恐ろしいほどです。

犬が嫌い、興味のない人々もいることは分かっています。
日々接し、注意してもいます。

でも、いまや日本では、14歳以下の人口より犬の数が多く、
飼育頭数はアメリカについで2位、7割の人はペットを飼いたいと思っている国です。

なのに年間1163万頭中、42万頭が殺処分されている国です。

嫌いでも、興味がなくても、日々の中で知識は持っていてしかるべき数だと思います。

つまり、動物たちはどれほどの権利を有するのが適当なのか、
共存するとはどういうことか、流通経路、ブリードを監視することが、
保護全般にわたりどれほど重要か、などという問いと答えを、
社会と個人が持つべきではないでしょうか。

ドイツやイギリス、北欧などは、それが常識として根付いている国なのでしょう。




これをとりまくキナコさんの意見、コメント欄のみなさまの意見、
真摯に考えてらっしゃって、すばらしいです。

こんな輪が広がって、かわいがるばかりでなく個人が「よく考える」ことで、
人と生き物との社会のあり方に影響していけば、と切に願います。


と思います。bo-ru080130_1335~03



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑みんな幸せ・を目指して。

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/23(土) 20:16:37|
  2. 犬たちよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

なるほど!ザ♂犬

母の覚悟(おととい)の内容について、表面はあのとおりドタバタなんですが、
実はわたしの内部では、奥深いギモンが渦巻いておりました。

しかし、以前犬のティンのデカさについて不用意に発言し、
とんでもない赤っ恥をかいたことのあるわたくしは、
もう男性獣医に対しデリケートな話題をふる勇気を、なくしておりました。

これはもう、図書館で獣医学の本、読むしかない、と思って
多少試みてはみましたが、目次記述を見つけるのも一苦労。
だいいち、聞きたいこともちょっとアレなんで、なかなか適合しないのです。

で、思い余ってですね、「母の覚悟」でコメンテーター(ホントに)
で来てくださった、ドイツで獣医資格を取得している(!!)Kyokoさんを
ゲストにお迎えし、ずうずうしくも、「コメントに質問をする」とゆー暴挙にでましたよわたし。

いえコメントで来てくださったの見たとたん、
「ああ、いらっさるとわかっていれば、質問も盛り込んどいたのに!」
と叫び、てっきりコメント欄まで視野に入れて書く気か!どんだけ他力本願!
みたいなブログ方向目指すとこでした。

、、、、できるだけ自力で調べ、「合ってますか」とこっそり聞くくらいのスタンスを、
めざしたいと思います。←え


でもとにかくオイオイと思いつつでしょうが、答えてくださったKyokoさんの
コメントが、あんまり勉強になるものですから、もう全面公開することに。

行きます。まずわたしのバカ質問。いかにもバカっぽい。
    
  ザカザン!


>あのですね、獣医さん、男性ばっかでつい聞けなくてですね、
>あのー、「赤い生殖器」ですが、終了後なんであんな長いこと出てるんですかね?
>人間以外は、そういうものなんですか?(爆!
>あと、タマを取るほうの去勢をしたら、まだ赤い部分まででるのでしょうか?
>それにあの赤いののねっこの方に出る、丸い硬いのって、なんでしょう?




それに対するすばらしいお答え。

Kyokoさんより↓↓
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

んとですね、「赤い生殖器」(「赤い彗星」みたいでかっこいいと思うのは私だけ?)が
長いこと出っ放しになっているのは動物ごとの交尾の時間によるのです。

動物の場合人間のような射精までの前置きというものがなく
交尾したら即、という感じなのですがそこで動物によって
精液の状態が異なるわけですわ。

たとえば牛の場合交尾時間はほんの30秒もなく精液は割と少なめ、
豚の場合は少々長くて15分くらいで精液は150mlを超えます。

犬の場合は交尾時間が30分続くことも少なくなく、
精液がその間だらだらと出てきます。(射精時間が長いのです)
犬の大きさにもよりますが100-150mlくらいの精液が出ます。

そのうち精子をたくさん含んでいる層が6-10mlくらいで
その他の液は前立腺(男の人が年取ったら結構問題になってくるあれですね)から出てきます。

これらおそらく動物の出産頭数と子宮の形によるもので、
とくに豚と犬では多産ですから精液の量は多く子宮は長いのです。

タマを取る方の去勢って、去勢はタマ以外の何者も取りませんってば。(笑)

タマを取ってしまったらオスは雄性ホルモンがほとんど分泌されなくなりますから、
交尾への興味は次第に薄れてもう赤いやつは出てくるチャンスを失いますよ。

そう、友達の犬(スペイン系のマッチョMIX)もいつしか覚えちゃって
友人にガツンと叱られた後にはかなりクッションを相手にコテンパンにやっちゃってるそうです。
なんだかその立場がサラリーマンみたい(おっと、語弊が)で悲しさを誘いますね。

それと赤いヤツの根元にある丸い堅いの、あれは実際にメスと交尾したときに
メスの膣の中で膨らみ容易に抜けなくなるような働きをします。

なんたって長丁場ですからね、途中で抜けたりしたら困るわけですよ。

んで、犬は天敵がいませんから長丁場でもいいわけです。
狼が来たらどうすんの!?って、その時期たぶん狼もヒート中のメス追っかけるのに必死でしょうから、縄張り争いは 二の次だと思います。
↑↑ひよりからクリコさんへのコメ返で、狼来たら、、、とバカ書いたのでその返答までくれた

(ちなみに豚の赤いヤツは先のほうがコルク抜きのようにスクリュー巻き巻きの形をしていて、 んでメス豚の子宮の形もそれにぴったりするような形になっているのです)

というわけで被食動物である牛は交尾が短いのですよ。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ううむ、すばらしく分かりやすい。

わたし今、バスキア本人よりもスッキリしました(笑。

知っておきたい雄犬の知識・ですね!



、、、、ひとついいわけをさせてください。

わたし質問:
>あと、タマを取るほうの去勢をしたら、まだ赤い部分まででるのでしょうか?

Kyokoさん文中:
>タマを取る方の去勢って、去勢はタマ以外の何者も取りませんってば。(笑)


コレですね、
「なあんだ、中国の宦官は去勢2種類あるから、いっしょかと思っちゃった♪」んです。

、、、きゃーーーーーー!!!!!!!

なんつう赤っ恥?!わたし!

ああ、心底、近所の獣医で聞かなくてよかった。
わたしのことだからこんな話になったらまたいらんこと言いますよ。
(白い目で見られ苦笑されて、度を失い)
「えっと、たしかでも宦官はタマ取るだけだと、やるのはできるんですよね。
しかも、なんか時間は長く持つようになるとか、、、?犬もでつか

   バカ、上塗り。

ああ、言いそう!わたし、言っちゃいそう!つるっと!!


Kyokoさん、わたしの恩人では。大恥かかずにすんで。

ちなみにKyokoさんがドイツでいっしょに暮らしてらっしゃるのは、
サル-キのBodaiくん。(BodaiBlog
なにを隠そう、わたしラブ飼いのくせにサイトハウンド大好き!てか、アコガレてます。
(だからニコニヤちゃんへの偏愛、やまず)

サイトハウンド好きは必見!ですがそれ以外でも、ほんとためになります。


ドイツの環境、日本での犬の飼い方、実現されるべき理想が見えます。

>>>例えば、昨日貰ったコメ返では、、、>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Kyokoさんより↓↓

なぜか日本では都市部にサイトが多く飼われています。
見た目のエレガントさがある程度のステータスシンボルとなっているのだと思うのです。
でも、犬の本質から考えるともちろん都市部向きではありません。
いいですか、日本の国土の75%は山です。
人間は残りの25%程度の平地に街を作って暮らしています。
自然保護地域などは別としてそれでも犬が走るには充分なほどの山野があるわけですよ。
それを国や県が犬に開放してくれるかどうかがポイントになるのです。
もしもこれらの山野が犬に開放されるなら日本での犬と飼い主の関係は変わります。
ぐっと良くなるはずです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

たいへん視野が広く、かつ論理的な方です。
勝手に師匠!と思ってます。あと姐さん!て感じ(爆。
コメント欄も偏差値高っ!て感じですが(笑、きさくで楽しく、
同時に犬を愛する情熱と、ためになる知識が満載です。


理想、見て下さい。

、、、そいでわたしの赤っ恥は、忘れてください。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑恥の多い人生でしょうか。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

自分で書いてないから言うわけじゃないけど(笑、ほんと面白い貴重なお話です。
できればわたしの弱小ブログでなく、もっと影響力のあるところに紹介してもらいたい!
くらい。

みなさん、↑この内容をご自分のブログなどで紹介したい場合、
どうぞ右欄でもリンクしている「Bodai Blog」のKyokoさんにお話ししてくださいね。

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/22(金) 18:40:38|
  2. 犬たちよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

散歩の楽しみ

昨日は失礼しました。
ある意味、大作だったので、今日は日常で。
毒抜きで。

バスキアの日常、散歩風景デス。


くんくんは大きな散歩の楽しみ。
kun080130_0847~01

もうひとつの楽しみは、お友達に会えることですよね。

まず桜ちゃんに会いに行こうか。

こんにちわsaku080130_0816~01

ごあいさつ。saku080130_0816~02



kawa080216_0958~01
よく見るとトゲトゲだらけ!

どっち行くの?

こんにちわbuti080216_1628~02


お!リーフくんだ。
ダルメシアンの男の子。すっごく性格がいいです。
バスキアに会うと喜んでくれます。ごら乗るな!!



もうちょっと行こうか。


あれ?



こんにちわmarimo080216_1625~01


わーー。前にも会った、ブルドッグちゃん。
女の子で、まりもちゃんです。
2marimo080216_1625~02
、、、、、、、。

近すぎです。

すっごいフレンドリーで、いい子です。


今日はいっぱい友達に会えて満足そう。

友達たちに会えるのは、やっぱり散歩の醍醐味だよね。


そしてその後のごはんが、楽しみだもんね。gohan080218_1703~01



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑日常ってすばらしい。









テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/21(木) 17:20:14|
  2. バス日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

母の覚悟・後半

レッドものが出てしまったバスキア。

前に書いてるものの続きです。(下↓↓のそちらを先にドウゾ)

勇気いりますが。


顔も見たことない方々に、どうやったらあまりに汚辱・なカンジにならず、軽やかにこんな内容伝えられるのか。
どうやったらバスキアをカワイイと思ってもらえるままで、ありのままもご紹介できるのか。

課題です。



さっきやっと右下欄にリンクいっぱいさせてもらったばかりなのに(泣)。
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、断らないでクダサイ。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



こんな内容は、笑って頂きたい気持ちだけで書いています。
犬の去勢の問題等は別で真面目に考えておりますので、
どうぞそれらを混合したご批判は、お控えくださいますよう、お願い申し上げます。
ご不快に感じられる方がおられましたら、
どうぞここまででご遠慮いただいたほうがよろしいかと存じます。
ひどい内容ではないつもりですが、個人の感性を尊重したいと思い、
断り書きを入れさせていただきます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



で、てぃんこなんですが。(遠慮なしに)

これがね、始まったのが、8時過ぎだった。

イヤな汗かきながらそれを見守ること10分。


ベッドを確認したところ、ジンくん母の言うところの、「ビシャっとしたモノ」が、
付着しておりました。わりにサラっとした感じのが。

観察したあと、手早くすべてを洗濯機に投げ込み、洗剤多目でゴーっと。


なるべく考えたくなかったんですね、深く。
しかも今日はそんな液体たいした問題じゃ、ないんです。



   くるっと向き直れば、そこにはまだ身体の強張った犬が。


「助けてください、、、」みたいな目をしてこっち見てます。

レッドは、そのまま。もう5本目の足か!というほどでかい。

見れば見るほどいやんなってきました。


ていうかもう15分もこのまま!
なんか空恐ろしいんですけど!!

カチカチいう時計の音だけが、急に暗くなった感のある部屋に響きます。

、、、、、、、、、お酒飲んだのが悪くて、アレ戻らないのかしら、、、?

急にもうれつに心配になってきました。

病院に行かなければ・しかしあと5分待とう。

夜間だし、電話しなければ。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。


T病院は、ここから約2km。

普段なら散歩でも、どうってことない距離ですが、


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。



レッドなシロモノが足かというほどべろんちょなデカ犬を、

夜道を2km、連れて歩く。

強張ってちまちま歩く、25kgの黒犬を連れて、

人目を避けつつ、30分かけて。嫁入り前の化粧落とした娘が。




なにか世界を感じるほど果てしない道のりに思えるのは、気のせいでしょうか。



バスキアはなんとか自力で引っ込めようというのか、べろべろ舐めてます。

しかし努力は報われず、いつもあれほどいろいろしつこいのに、
今回は旗色が悪いのを認めているもよう。

自分になにが起きているのか、おかーさん、教えて!てか、タスケテ!

て顔をしています。

こんな情けない顔、初めて見た。


5分経ちました。
電話をかけるシュミレーションが頭の中を駆け巡ります。

「遅くにすみません、うちの犬のあの、生殖器がですね、出たまま戻らなくなりまして、、、。
30分ほどになります。15cm程度で、赤くてねっこに丸いのが出てます。
連れていったほうがよろしいですか?このまま様子見で大丈夫なんでしょうか、生殖器。

、、、なるべく事務的に、こんなシャベリでどうか。
歩けないかも知れない。車がないから犬の救急車にきてもらうならA病院。。。
でもできればTにお願いしたいし、、、連れてければ、、、」

夜道、サラリーマンがたくさん家路を急ぐなか、15cmもレッドを出した巨大な黒犬を連れ、

ごくゆっくりと歩む怪しげな女。、、、通報されるかもしんない。



しかし、隅っこで固まって、訴えるような目でわたしに救いを求めるバスキア、

こいつが頼れるのは、わたししかいないのです、

頼りないこと、言ってらんない!行くわよ、バスキア!


覚悟を決めて、せめて服着せて中に押し込んだらどうだろう←え
とか考えつき服に手を伸ばしたそのとき。


わたしは、ハッと立ち上がりました。



目に付いたのは、化粧水を移そうかと買っておいた、100均のスプレー瓶。

バスキアのすがる視線を受けながら、

洗面台に向かうわたし。




賭けてみようかと。試す価値があるだろうと。

あの夜道を行く前に、できることはすべてして、悔いなく旅立つべきではないかと。
あの、領域には。


スプレー瓶に、冷水を入れました。


バスキアの傍らに膝をつき、




しゅー とひと吹き


すると、レッドが、ビクンと動いた!ようなのです!


冷水を滴らして、バスキアは耐えました。


            しゅー、、、、、、、しゅー、、、、、、、


                みん。みみみ、、、、、みみん、、、。みん。



て感じで、「アレ」はバスキアの黒毛がバラつく、
通常の「犬てぃんこ」と呼ばれる盛り上がりに、吸い込まれていくではないですか!


そして。



勝った。わたしたち、何かに今勝ちました。






最後のひとレッドを、舌べろで押し込むバスキア。

あきらかに顔が明るい。試練は終わった。





やっとお母さんの、かわいいバスキアが、戻ってきたのね、、、。




どこ行っていたのようーーー。
しんぱいしたじゃないよーーう。




熱い抱擁を交わす、母と犬息子。

ああほんとうに、ちょっと泣けた。







あとで冷静になってみますとね、アレ、たぶん時間制で、自動で引っ込むようですね。
たぶん、水はあんま関係ないかもしれません。びっくりしたかもだけど。ティンコが。
お酒舐めちゃったのも、全く関係ないようです。





:::::::::::::   完   :::::::::::::::::::::::::::


見捨てないでください。


↓そしたらあの話・などもUPしちゃう勇気でるかも(まだあるのか)。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/19(火) 21:31:26|
  2. 仔犬バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

母の覚悟・前半

犬的ピンクギャグをときどき入れてます。

格調・高いばっかりじゃ、こう親しみがないっていうの?
(あらいつ高かったかしら?てギモンはスルー)
エッセンスっていうか、人生の避けて通れないなにかっていうか、
要は全角度から、犬を見なきゃね、てことカシラ。

ホラかわいいばかりじゃないから。



まあ結局は友達とバカ話するときは、
こういうのが一番ウケるから。、、、アゲイン?





恥はさらしすぎですが、バスキアまでそんな目で見られたらどうしよう。

、、、、、、、、。空気読めないのも、こういう場合、いいもんですね。
気にしない犬
boru080213_0824~01




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こんな内容は、笑って頂きたい気持ちだけで書いています。
犬の去勢の問題等は別で真面目に考えておりますので、
どうぞそれらを混合したご批判は、お控えくださいますよう、お願い申し上げます。
ご不快に感じられる方がおられましたら、
どうぞここまででご遠慮いただいたほうがよろしいかと存じます。
ひどい内容ではないつもりですが、個人の感性を尊重したいと思い、
断り書きを入れさせていただきます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::








わたし、この出来事だけはほんとうに。
忘れようにも忘れられません。


あれは、バスキアが1歳半になるかという春。
まだ肌寒い宵でした。

わたしは、犬というものについて、あまりに無知でした。

イヤある程度知ってる事柄であってさえ、それが愛犬にまつわるものとなると、
わたしたちはあまりに理性的でないということかも知れません。



わたしが片付けをしてたとき、ちょっとお酒を床にこぼしちゃったんですね。
でもお皿持ってたから、それを台所に置きに行って、ついでに布巾持って、戻ったんです。

そしたらね、バスキアが、床に落ちたお酒、
べろべろ舐めちゃってるじゃないですか!

あああ!! わたしの大声で、バスキアがすっ飛んで逃げました。

ぶつぶつ言いながら拭き掃除して、他のものも洗って、
ついでにその辺も拭き掃除して、本の整理とか始めて
スッカリあの黒犬を無視してたんですよ。

まあこっち来ない隙に、用事しちゃおう、と。



そしたら、案の定、ふとん丸めて頑張っちゃってる気配はしてたんです。

でも慣れてきてたし、あんま気にしない気にしない、と自分に言い聞かせて。

見ると、目が合って、「てへ★」みたいな顔してやめるんですが、
どうせまた見てない隙に始めて間隔短くなるし、
二、三ヶ月にいっぺんくらいだから我慢するかと。

ここはわたしがおとなになって。

むしろすべて見通してはいるがそっと息子の部屋のエロ雑誌無視するお母さんの心境で。

そんな気持ちで。

ああこれも母の愛(違)。


で、本とか読み始めて、そうとう経った頃、さすがに静かすぎるなあ、と気付き。

こんなにわたしを放っておくなんて、あいつについちゃあり得ないですから。

そういえば、いつしか動いてる気配もない。

にわかに焦燥感にかられ、立ち上がりそっと、覗いてみると。



、、、ベッドの向こう側に降りてて、ヘンに動きません。

なんか妙な顔してるし。気配がおかしい。

、、、、、、、ケガでもした??!!


「バス、こっちおいで!」


なんか歩き方がおかしいです。
強張って、腰が妙に上がってます。

カチカチな感じ。いったいなにが?!

焦るわたしの前まで、ようやく来ました。

!!!!!!!




ビックリするほど、ティンコ出てました。

あのね、剥き出しの内臓みたいのが。

もう・ものっそい、でっかいの。



それで歩くとそいつが揺れて直に体に当たるもんだから、あいつ動けないの。

当たると気持ち悪いだろうと思う。

だって気持ち悪いもん。



、、、、、、、、、、、、、、、、。

なにしろハジメテだったので、もう驚愕のできごとでした。

その後の苦労を、後半で書きます。
危うくピンクネタで最長記事書いちゃうとこでした。


ピンクって言い張っていいんでしょうか。

むしろ、レッド。赤剥けレッドジョーク? 、、、A-HA-HA!!




、、、、、、、、、明日も来てくれますか。





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑見捨てないで

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/19(火) 19:55:59|
  2. 仔犬バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なつかしの

e080217_1916~01

なんと高校時代に描いた油絵が出てきた(美術科だった)。
整理してた物置から(笑。

いつか・ちゃんと描こう、と思ってたんだっけ、、、。
いつ15年前の続きが描けるのか。もう油彩一式なんかないし。
小さいです。6号ですかね(はがき6枚分)。
わたしすぐ緑を枯らすので、代わりに飾ろうかと思って描いたんでした。

なんて浸ってたら2asobe080214_1154~02

バスキアがくっついてきました。

当時飼ってた、シェルティのキャシーちゃんも、こうして寝転んでると、
身体をくっつけて、ごろんてしてきたっけ。
3asobe080214_1155~01


寝ぼけてると、たまにキャシー?と思うことが、、。

もう家も違うし、ぜんぜんキャシーの痕跡はないけど、
今までの反省や経験を生かして接することができるからでしょうか。

今の犬は今までの犬への愛情全部重ねた存在なような、そんな感じがします。

asobe080214_1154~01

                4asobe080214_1152~01



キャシーはこんなにしつこくなかったけどなっ。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑日々励みにして続けます





テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/18(月) 20:01:01|
  2. バス日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

食べるのですか

桜ちゃん(甲斐犬2歳♀)は、和犬にあるまじきツヤの持ち主なんです。

黒いとはいえ虎毛だし、ラブよりずっとふわふわしてるのに。
バスよりツヤ光りしてるんじゃないかと。

つやぴか♪sakura080125_1552~01


前から、よく豚足あげてるって聞いていて、そのせいかなあと。

バスキアに、ほんとは手作り食あげたいと、前から思っていまして、
できない負い目からでしょうか(台所を掌握しないと、難しいものですから、、わたし<母)。

もーれつに、バスキアにもあげたい、と。

まえからやってみたいと思っていたんだったと。

自分もコラーゲン欲しいんだった、と。

思い立ちまして。


スーパーで購入。授乳中の友人Mと、食べることにしました。
(なんか乳の出がよくなると聞いたので)

ゆでてパックしてあるもので、からし味噌が付いてました。

いただきまーす。


、、、、、、、、、、、、、、、、、。

わたし、食べたの初めてみたい。
前食べた気がしてたけど、気のせいね。

だって、こんな肉球、見た憶えないですもん。

白い肉球をかわいいと思わないよう努め、食したのですが、
(ヒズメ動物にも、肉球、あるんですね)
なんか食べられるやらられないやら分からない部分がたくさんあって。


味は付いてないのですが、生臭さはもうないので抵抗はない、、、
が、筋が多くて食べにくいので、バスの取り分は多くなりました。



丸呑みするくせがあるから不安ですが、、、。


早くっ、早くくださいっ。
              ton080202_0957~01
背景の乱雑は、ちょっと書類探索中でしたので失礼します





どうぞ。

、、、、、、。よしよし、思いのほかよく噛んでいます。

奥歯でぼりぼりと。いい音してます。


いただきました。
suwari080203_1206~02

もっとないですかないですか。



気に入ったもよう。




その夜、暗くなってからサンポに行きまして、草かげからうんうんを拾ったとき、
ごり・て感触が、、、。アレ?わたし今小石つかんじゃった?(ビニール越しです)

でも温かいし(ねー?)まちがってなさそう。全部つかんで帰って、
念のため、朝、見直しますと。
(画像自粛)


ヤッパリ、軟骨がごろごろしてました、、、。
白うんうん。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑日々励みにして続けます


テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/17(日) 20:04:17|
  2. バス日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

砂あそびズ

朝起きたら、鳴いていた。いつものことだ。(読んでないんだけど)
      か、輝いてますね           2asa080210_0759~02

散歩行きたいです3asa080210_0759~01


最近雨多くて散歩短かったうえに、桜ちゃんとの大井川も延期になったこと、根に持ってるようで。
いつもより、鼻を鳴らしてる。

毎朝、こうしてわたしが起きるのを待ってます。
人を起こすと、支配欲がつくというので、起こしたら、怒るんですが。
、、、、これらの写真、わたしの「上」です。脚で起こしたりすると怒られるので、
「たまたま」のふりしてどっっかり、と乗ってきます。

ひじが当たって痛い!わかった、起きるから!

ハイ、桜ちゃん迎えに来てくれるからね、用意しましょう。
車で来ていただいて、シートつけさせてもらって、大井川へ。
川に近づくと、車の中ではしゃぐ2匹。

大井川で、ひとしきり走ると砂地で桜ちゃんはふんふんし始めました。
ネズミやウサギの穴を見つけて、
sakuhori080205_1544~01

すごい勢いでみるみる上半身、入った。
ときどき、反対側からなにか飛び出してくるとか。。

バスキアもほりほり。
でも、狙いは小動物ではありません。
桜パパが放ってくれた、棒、、、。3hori080210_0911~02

を、置いて、なぜか、「そのまわりを」もうれつに掘ってます。

、、、、、、、なぜ?

2hori080210_0911~03

              hori080210_0912~01
顔中砂で、ようやく満足。
なんだか知らないけれど、満足したならママも嬉しいよ、、。なんとなく。

今日は、まちがいなくふたりともシャンプーです。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑日々励みにして続けます


テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/16(土) 21:22:01|
  2. バス日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

犬の生き方

ヴァレンタイン。軽く自然にスルーしていたのですが、男性のブログを見るとどこもたけなわ。
しかも、実際はどんなもんか存じませんが、皆自虐ネタに走ってるご様子。

今は優しい女です。
わたしとしては、ここは女性としてひとつ小技を伝授して差し上げたい。
ここ見てる人のどのくらいが男性か、しかも未婚で特定ナシかは、不明ですが。
(かなり確率低いと思われますが)

もうコメントで言っといたヒトもいらっさいますが。

あのね、貰ってなくても意中の女の子に、ホワイトデー前後で、
ちょっとお返ししちゃえばいいんですよ。
それかランチとか軽く誘って、最後におごる。
で、「アレ〇〇ちゃん、チョコくれたんじゃないっけ?」みたいな。

ほんの・ちょっとでも好意のある相手ならば、

まあ、ほかの女と間違えてるわ。しかもけっこうモテるのね?
みたいに、微妙にシットや焦りを駆り立てたりして、有効ですよ。
(友人Aはこれで狩られた)

そうでなくても、ちょっとした好意は示されて嬉しくないはずないですから。
「なによー。あげてないけど、コレもらっとくから!」
うふふ・あはは てなりそうじゃん。

そしたら来年は、このコから本命もらえるかもじゃん。
不毛なB・Dも耕しとけば花咲くかもじゃん。

コツは、重くしないこと、でしょうか。大人としては。

~閑話休題~



ご本紹介、、、というか、ちょっとこんな話も入れていきたいな、と。。
(アレ系ばっかじゃ・ないんです)

カヌーイスト・野田知佑さんの、カヌー犬ガクの話、ファンなんです。
わたしカヌーは(もちろん)守備範囲外なんですが。

けれど四万十川やシベリアを共に旅するひとりと一匹の話は、とても胸に沁みました。

ガクの話は、「カヌー犬ガク」以外でも時々でています。椎名誠のも。
椎名誠さんの息子の名前が「岳」で、彼を野田さんがかわいがってたので
名前、貰って犬につけたんだとか。たまに「犬ガク」を椎名さんが預かったりもしてたそう。

ガクはシェパードと柴犬のMIXなんですが、たしか12歳まで生きました。

で、野田さんは、大人になってから犬を飼ったのがこのガクが初めてで、
フィラリア予防なども最初知らなくて、ガクが高齢になったとき悔やむのですが、
それでも、ガクはとても幸せな犬だったと誰でも思うでしょう。

野田さんは、日本は犬と子供がかわいそうだ、としきりに言います。

そしてガクが釣り針を飲んでたいへんなことになった話を出して、それでも、と続けます。
それでも縛り付けるより、こうして生きたほうがいい、と。

たしかに、犬を少し自由にしたら、危険だらけです。

ケガや事故、誤飲や病原菌。
けれど、閉じ込められてどれほど長生きしたところで、幸せでしょうか。

これを主張するのは、そうとう勇気がいったと思います。
一歩間違えれば、犬に悪気がなくても対人の事故はありえます。

それでも、近くで共生する、自然でいる、
それが人間側にも大事なことなんだと主張します。
それを前提に人間に、子供たちに生きた知識があることが大事だと。
いっしょに生きる知恵、ひいては自分が生きる知恵が、なくなってしまう、と。

今の田舎はむしろうるさいですし、彼も放し飼いで再三注意もされています。

でも、そういうガクを愛する人々も各地にいっぱい生まれたのです。

否定する人たちだけが公的な主張をしますが、ガクを愛してる人々は、
私的に愛してるだけだから、否定だけが形になってしまう。

同じくらい、もしくは愛した人のほうが多いかもしれないのに。


こういう本がたくさん読まれていって、犬たちの「ほんとうの幸せ」のために、
否定の枠組みばかりじゃなくて、生かすための約束事が、
人々のあいだで生まれていったらいいのに。そんなふうに思いました。





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

でももし、万が一バスを手放さなきゃならない場合があったとしてですね、
誰でも指名できるとして、、、、野田さんはちょっとキツイなー、バスには。アラスカは。

えっと、できればシェルパ斉藤さんで。
up080203_0858~02
斉藤さんで。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑日々励みにして続けます



テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/15(金) 18:47:46|
  2. 犬たちよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

幼なじみ

バスの幼なじみ、ロン兄貴から、近況が届きました。
      
      どん。
          2ron080212_191048.jpg
去勢手術直後。順調だそう。
この後、なにか変化があるのかな?請うご報告。

というのも、このロンくん(ジャック・ラッセル・テリア5歳)は、
もうバスキアの全盛期もかなわなかった、激走ドッグ。

この写真も、エリザベスカラーでなく、その脚、肩などに目を向けて頂きたいのですが。。

、、、、ものすっごい、きんすじ・ありますでしょ。

全身コレ筋肉。ママいわく「家族に汗臭いっていわれる」というマッチョ。

、、、、、、、、、汗くさい犬?聞いたこと、あります?わたしナイ。

まだ抱いて出かけてた3ヶ月頃でしょうか。
河原で、ロンくんがボールを追ってるところに出くわしたバスキアの反応といったら。
夢中で、わたしの胸を蹴り、腕から飛び降りて転がって追っかけました。

ひとめ逢ったその日から、バスキアはロン兄貴の大ファン!!なんです。追っかけ。

その頃は、ロンくんより少し大きいくらいだったので、8,9kgでしょうか。
ロンくんもびっくりしたでしょうが、カレはボール道をきわめていますので。

まったく無視してボールを追ってはジャンピングキャッチし、ママに渡し、
また投げてもらいたく武者震いしては、腕の動きにクギ付け、脚はバネ、という。
この2歳当時は毎日2,3時間はやってたんじゃないでしょうか。

そんなロンくんのあとをちょこちょこ追いかけてはジャマをしてました。

そのうちワクチンも終わって、本格的に参入。

バスキア4ヶ月頃
ue0502
んまあ生意気。


だんだん無視できない存在へと成長していくのでありました。


バスキアのお友達。minnna20050606_1758_0000.jpg


手前のビーグルが女の子のモモちゃん。バスの1歳下。真中がロンくん。
奥のビーグルがジンくん。バスの1歳上の男の子。
みんな模様があると華やかでいいですね。

ここに3倍ある真っ黒なバスキアが加わって、毎日遊んでました。
これだけ体格差があるのに、快く遊んでくれてありがとう。
おかげでバスキアはとっても幸せな若犬だったと思います。


あれだけ毎日遊んでたのに、その画像がぜんぜんないのは、
もうバスキアをノーリードにしてたら、まったく余裕がないせいです。。

しかもスゴイ動くので、ぜんぜん撮れないし。
ちょっとあったデジカメ画像も、デジカメなくしてしまって。

これは最近送っていただいたものです。大事にします。

バスキアがこれ見られないのは残念。
いつかまた、会いにいこうね!

           行きます。suwari080203_1206~02



ちなみにロンくん、おうちでも、「バスくんいるよ!」と声をかけられると、
ギョッとしたように立ち上がり、きょろきょろしちゃうそうです。
アイツが?!どこに!ron071109_203419.jpg




、、、、、、おうちにいるわけないのに、、、。いくらなんでも



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑友達100にんできるかなっ
 

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/14(木) 20:11:21|
  2. 仔犬バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

散歩道

tori080212_1650~01
チキンのトマト・アンド・バルサミコビネガー煮~!!
あがさんのレシピで作りました!!
トマト煮はよくやるけど、バルサミコ酢が入ったことでぐんと大人な本格派に!!
おいしかったです~。ありがとうございました!


さておいしいものも食べたことだし。
お散歩行ってきまーす!

    住宅街にインパクト。e080210_1653~01


いえもう、「全力疾走」だけが焼きついて、ぜんぜん名前なんか憶えないですけど。
もうメタボにクギ付け。
バスキアがしっこポイントにマークしたんで、あわてて矯正したんですが。

koi080131_0856~01

そうそう、そういうとこでやってください、心置きなく。
これは栃山川という2級河川の川岸。
住宅が近いので放せませんが、犬散歩が多いので、匂いポイントですね。

2iki080205_0839~01

この橋がお気に入りのバスキア。
              絶対渡りたい。ikitai080205_0838~01

引っ張っちゃダメでしょ。「お願い」は?
atti080131_0842~01
お願いいたします。
             poo080130_0832~01
ときどき、このコに会います。ああ指が、、、
ティーカップサイズのプードルさん。
2.5kgだそう、、、。ラブのアタマより小さい。でもぜんぜんバスキアを怖がりません。
頭にじゃれ付いてくるので、バスキアの方が「わん」てこうふんしたり。
小さくても、吠えなくて遊びたいコなら、バスキアはおっけー。

こないだは、おうちから飛び出た小さなチワワちゃんにガウられて、
バスの方があたふたしました、、。
大慌てで飛んできたコワモテの飼い主さん、疑いなく負けてるバスキアを見て、、
「おーおー、うちの強いなあ。キミ大きいけど優しいなあ」と満足そうでした。

、、、、、、、、。負けてヨカッタ。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑損して得とれ・の精神でいきたいと思います。

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/13(水) 20:16:33|
  2. バス日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

遠くへ行きたい

、、、、、、、昨日、バスキア、犬生初!をしてくれました。

なんと、ママなるわたしに、わたしの脚に、「マウンティング」!!

、、、、!!!!!!!!

コレだけはやったことなかったのに!!!

なんかジーンズ嗅いでるなー、バカに隣に擦り寄ってくるなー、とは思ってた。
たぶん、昨日桜ちゃん(甲斐犬♀2歳手術済み)がおやつ「下さい下さい」て
立っておねだりしてきてたので(超カワイイ)、匂いがついていたんでしょう。

そして桜ちゃんには(恐ろしくて)できないので、「このさい。」と思ったもよう。←しつれいな

散歩中ヒートの匂いでも嗅いだんでしょうか。
ある時点で、もう見る間にお花畑な顔になってくのはよくわかったんです。
で、前足でジーンズの裾をカイカイしてるので、
「マサカ、、、まさかわたしには?」と思って脚、出してみたら、、、、。

ごらああ!!目え覚ませ!!これは・あんたのボス!!おまえの女じゃない!!
久々に説教食らわせたら、ふっと瞳のなかに理性が戻りました。
「はッ、、今僕なにを、、、」みたいな。分かりやすい犬なんです。

、、、、、、、そしておうちでやりました。布団相手に、最後までいっておしまいになったとも。

まあヒートの後追っかけていったりはしないだけ、ましかな。
半年に一回くらいだし、、、。いろいろ考えちゃうけどね、、。
、、、、、、すっきりされた模様。
               てへ nn080207_1134~01


気を取り直して。

どこか 遠くへ 行き~た~い♪

と いう歌をご存知でしょうか。

「遠くへ行きたい」て番組の歌で、とても好きでした。

伊丹十三もやってたんですってねー
そうやって好きなもの同士が繋がってるって発見すると、嬉しいですよねー。
死んじゃった時はショックでわけもなく赤坂まで行っちゃったわー。
、、、、、、、、。
atti080131_0842~01

これみると、この歌が聞こえてくるんです。


これ、「あっちに行きたい」て意志表示なんですが。


最初は、「ご主人様に従いなさいっ」て勢いで、躾したんです。
毎日土手で駆け回って頃は、発散されてたのか
普通の道はぽてぽて歩いて、曲がり角はわたしに従ってたんですが。

毎日爆走させてやれなくなった最近、
普通の道を歩くだけの散歩だと、自己主張をしだしました。
ココが好きkun080130_0847~01


そこでわたしは考えた。
犬にも多少の自己主張は許されるのではないかと。
上下関係もできてるんだし、壊さない範囲なら、と。

バスキアがわたしと違うほうに行きたがったとき、
意志の疎通が図れるよう合図を作ろう。と。
思い立ちまして。



「行きたい道があったら、引っ張らずにおすわりしておかーさんにお願いしなさい」と。

それでお母さんも行ってもいいかという場合は、行ってあげる。

お母さんシゴトとか時間がなくてダメなときは、駄々なんか捏ねずにお母さんに従いなさいと。


「ハイ。」2kotti080130_0841~02


とゆうわけで。

なんか微妙にカンバセ-ション的なコミュニケーションを取りながら、一人と一匹で、ぽくぽくお散歩している、毎日なわけですが。



気が付いたんだけど、バスキア、

「どこに行きたい」ていうよりは、

「とにかく遠くへ行きたい」
「サンポ長くしたい」 

というだけのような。

より遠くへkotti080130_0841~01



ま、それもわたしが、「帰ったらゴハン」てつぶやくまでの間ですが。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑わたしコレ続けていいいんでしょうか。。


テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/12(火) 17:10:37|
  2. バス日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コワい話

いえ、猫の話だったんですけどね。

実はわたし、1,2年前にTVで見て以来、「あまりにも恐ろしい、、、」と
夢にまで見てしまうお話があるのですよ。

聞いていただけますか。この東京で営業8年やってきたような強心臓女が、
数年怖がってるあるお話を。

ある夫婦の話です。
郊外の古い一軒家を借りて住んでて、赤ちゃんがひとり生まれたところ。
まあありふれた幸せな一家ですよ、往々にして恐ろしいことが起こるのは。

で・問題は、一匹の猫。
オット・30代が学生時代から飼ってる、というか溺愛してる日本猫。
もう10歳にはなってるんでしょうね。でも猫って20年くらい生きるし。
この猫がいるから、オット、結婚してからもアパートとかじゃなく安くて古い
この一軒家をわざわざ探してきてすむことにしたそうで。

さてこんな状況でですね、なんか夫婦の問題をカミングアウトする、
とかいうバカ企画だったと思うんですが。
ツマからのカミングアウト。身の毛もよだちます。

わたし、ほんとは猫だいきらいなんです。

ほんといっしょに住むのもイヤで、この猫がいるから不便なとこ住まなきゃならないのもほんとにイヤで、主人が夜猫ばっかかまってるのもイヤ、つまりどっかやって欲しいんですけど。
今まで付き合ってる間は隠してたんですだって嫌われるのヤダし、ただ世話できないからケージに入れてっていってこの部屋以外ださないようにしてたんだけどそしたらカレ毎晩そこ行くしずっとでてこなくてもうわたしこどももいるしほんとねこなんとかしてほしいんですよねそれをあたしとねことどっちがだいじってばかみたいじゃないですかyhjbssmzxmgfjvd、mbgljhttb、、、、、みたいな。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。


ほんと、みなさん、わたしの前にこのバカオンナの男性版が、
イイ顔して現れることがないように、必死で祈っていただけますか。もう全力で。


わたしバスキア相手にこんなことゆーオトコがいたらもう、どんなスバラシイ御条件であっても、「出て失せろ」 としかいいようがないんですけど。間違ってますか。

いえ、子供もわたし立派に育てるから。あんたみたいなヤツに関わらない方が
この子のためだから。行くよバスキア。え?慰謝料犬問題じゃ払えない?
もういいから目の前から失せろ!!あと養育費は子供の権利だから別ですよ。

て。オトコ相手に、オンナのわたしなら、まだ「別れる」選択あると思う。
すっごいイタいけど。りこんの原因として。そして人として。

けど、これ、ツマじゃないですか。子供生まれたばっかで。
ちょーっと別れられないでしょう。オットとしては。

すんごい、ヤな女じゃないですか。も友達になれないタイプNO.1。
だってどんなに大事にしてる猫か知ってるんですよ。
もう人の良さそうなオット、絶句。「だって、、、、猫、好きって、、、言ってたのに、、、」
「嫌われたくなかったから」とか言われても、嬉しくねーよ!!

間違いなく、このオット、恋愛時代に知ってたら、別れてたと思われ。
そのとき素直に言ってもらってれば、「選択」ができたのに。自分の意志で。
今、これ聞いて、オットは別れないで猫を他に譲るんでしょうが、
このツマを、この先同じ気持ちで愛していけるのか?無理でしょうね。
罠にかけられたようなもんだもの。

、、、、、、、、、、、、、、、、、。

あのな、愛する人の大事なものを大事にできてこそ、愛なのだよ。

大事な猫を閉じ込めてるのはあんたなんだから、オット、そこに閉じこもるの当然。
それをこんどは捨ててこい?オット、固まってますが?

、、、、、、、、、。ほんとに、恐ろしい女だと思う。バカですけど。バカなだけに。


もうわたし番組がこれ以上どうなったか憶えてないです。
まあTV局が無理にいい話チックに持ってった感じでどうでもよくなった。

、、、、、て、こういう話、、。

ブログいろいろオジャマすると夫婦揃って犬、猫好きのお宅ばっかりで、素敵です。
ほっとします。心底。
やっぱ家族でかわいがってやれないと、不幸のもとですから。
        nyaa080207_1135~01

犬好きでないと。



人生に沁みてる格言のひとつでこういうのあるんですが。サガンです。

    ほんとうに頭のいい人は性格がいい。

頭がいいと、意地が悪くはなれないものだ、というのは、本当です。
ね?まわりの意地の悪い人って、頭わるいでしょう。

これ思い出すと、あらゆる人に全力で親切にしたくなります。
バカにはなりたくないですものね。

あとこの本、思い出しました。
10代で読んだ、コレットの「牝猫」。

この怖い話とまったく同じなんです。ただ子供はいなくて、これは猫が女に勝ちます。
スッキリします。女が猫に勝とうなんて百年早いんだよ。て伊丹十三も言ってますよ。


わたしや皆さんなら、猫にシットするようなオロカな真似はしませんよね?
いっしょに可愛がって、ついでに自分の犬猫も飼ってもらって、
みんなで幸せに暮らしますものね。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑続けていけるよう、応援お願いしていいですか




テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/11(月) 19:03:12|
  2. 犬たちよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

公園デート

桜ちゃんからお誘いを受けまして。
こないだ、近所の公園に行きました。吉田公園。

なにか花博らしきものを開催した跡地で、とても広くてきれいです。
2bo-ru080130_1335~01


いつも広漠とした大井川の石河原を駆け回っていたふたり、今日は気分を出してデートです♪とか言いたいですが、多少人出があるため、野生児ちっくなふたりはあまり放してもらえず。

芝生があるのでバスキアのお気に入りのデカボールを持っていったのですが、
桜ちゃんは、でっかいボールを恐がるそうで、いっしょに遊べない、、、。

と、思っていたら、ボールで興奮するバスキアを見て興奮したご様子で、
バスキア本体に飛びついて遊んでました。

あと、岡本太郎のデザインですか?という滑り台があって、これにバスキアが大こうふん。
駆け上がったりもぐりこんだりして、呼ぶと奇抜なところから顔を出します。

爆走できなかったけど、まあ楽しかったねー。
と帰りがけに、池の鯉を見せてやろう、と思い立ちまして。

バスは前に見て、面白がってたので。

桜ちゃんはどうかな?
        2koi080130_1348~03
ガン見です。

「初めて見たのよ」
「興味しんしんですね」
「ヤダッ、飛び込むわっ」
koi080130_1359~02


「、、、、、今このコ、群れから外れたのを狙ってたわよ」

「凄いですねサスガ甲斐犬、、、」

3koi080130_1348~02

ふたりでガン見。

もう桜ちゃんどうにも気に入ったらしく、その場に釘付けだったのですが、
ようやく引きずって車に戻りました。
でも大井川を渡るとき、川に気付いたバスキアが、ひゃんひゃん切なく鳴きだして、
大井川にもちょっと寄ることに。ふたりで少し走りました。
2ooi


桜ちゃん、バスキアとはとてもうまく遊べるので、甲斐犬ということを時々忘れます。。

しかし最近、近所の甲斐犬♂黄虎の「佐助くん」から、
どうもバスキア、目の仇にされてるよーな。
道路の向こうからガウガウして、あやうく飼い主さんと道路に飛び出すかと。

、、、桜ちゃんと、デートしてるのがバレているのかも知れません。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑ああ見てくださってる方もいるんだなあ。。
  と感じられます。


テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/10(日) 19:55:09|
  2. バス日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ある日、突然に

仔犬のころ、ベッドやソファの下によく潜り込んでました。
こんな頃cyokon0501


怒られるとすっとんで、手が届かないとこ行っちゃったり。
「持ってコイ」を憶えたので、転がり込んだペンとか持ってきてもらったり。←便利

半年過ぎからかな、よく入れるなあ、と感心してたんです。
ちょっとずつ大きくなってるから、本人まだ大丈夫と思ってるんですね。
hamari050911_2237~01

           sofa050905_0728~02

そしてある日、ソレは起こりました。当然ですが。
hamari051208_1830~01

証拠画像!!まさにこの時、出られなくなりました。

出てこなくって長いなあ、と思ってたんですが、やけにこっちを見ている。
そして、「キュン、、、、キュウウ~ン」←悲しげ
めったに鳴かない犬だったので、もうびっくり。

慌てて前足持って、引っ張って出したんですけど。
その日を境に、二度と入らなくなりました。


もういっこあった、成長のシルシは「イタズラ」でした。


昼間シゴト中は留守番させていたので、夜くらい自由にしてたんです。
好きに遊んで、ベッドでもソファでも好きなトコで寝て。
夏暑くなってくると冷たい床を探してキッチンのほうに行ったり。

半年すると、床にモノを置かなければ、まず悪さはしなかったんで、
油断してたんですが。

ある朝。散らばる、小さな破片。

るい・びとんのパスケース、御崩御。
携帯、ガジガジ。
ペン、インクだらだら。

どうやら、立ったら小棚に背が届いて、嬉しくなっちゃった模様。


キッチンに置いておいた小皿もやられました。
立って鼻面突っ込んで卵焼き食べてました。。
もうしっぽブンブンで。

何度かやったら気が済んで、やってはイケナイ・と理解したようですが、
こうして自分の背や、大きさを自覚してくんだなあ、と
母としては感無量でもあり。

感無量すぎて、歯型がついたものそのまま使ってましたっけ。。
(買えないともいう)



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1週間に1kgづつ増えていったこの頃。
仔犬の生命力というかバイタリティーって、スゴイですよね。

幽霊が出てたおうちに仔犬がきたら、ピタリと出なくなった、
という話を聞いたことありますが、妙に納得できます。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑読んでくれてる方がいるんだなあ。と思えます。

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/09(土) 19:54:52|
  2. 仔犬バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ちいさなこと

署名を求めることをブログ上で行ったので、そこにいたる考えも書いておこうかと思います。
て、いうほどの内容でもないのですが。
「小さなこと」について。

わたしは学生の頃、たいへん悲観的というか皮肉なものの見方をする人間で、
よく「そんなことしてなにになるんだろう」と、今思えば、
いいから犬でも飼え!て言いたくなるような思考回路してました。

結局するにしても、募金や署名というものに関して、一瞬そういう思いがよぎってました。
だれにでも、少しはこれあるかもしれないですね。


それを変えたある文章、、挿話がありました。

「ラマン」で有名になったデュラスの、何に出てきたか忘れてしまいましたが、
エッセイのなかだと思います。短い挿話でした。
しかも詳細、、街の名前とか憶えてない。。ヒドイ紹介ですが。
きっとフランス。


ある街角で少女が花を売っている。しおれた花、どこかで摘み、拾ってきたような花だ。

戦争が近づいて、ナチスに押され軍隊が殺気立っている。

憲兵隊が街を見回っている。重苦しい空気の中人々が行き交う。

少女は街では蔑視されている移民で、貧しいみなりで隅に立っている。
その花車を、通りがかりの憲兵が、押し倒した。

たしかに許可は得ていないが小さな子供が小さい車を持ってるだけだ。
憲兵は居丈高に怒鳴り散らし、子供を怯えさせた。

そこから少し離れたところで、歩いていたひとりの奥さんが身をかがめ、
花車から飛び散った花の一輪を拾った。

石畳に落ちたしおれた花を拾い上げ、無言で少女に近寄った。
小さな硬貨を少女のてのひらに落とし、握らせた。

すぐに立ち去る奥さんを、憲兵は呼び止められなかった。

すると、これを黙ってみていた人々が、次々に花を拾い上げ、
少女に一枚硬貨を渡し、そして去り、
少女のてのひらはたちまち硬貨でいっぱいになった。

街の石畳のうえから花が全て消えると、
人々も皆街角を通り過ぎて元通り雑踏を歩いている。

憲兵は人々を罰することもできず、少女を解放するしかなかった。



、、、脚色してそうで怖い。
ぜひ本文を読んで欲しいのに、出典も示せないおばかさんですみません。


こういう話だったんです。

それで初めて、ひとつ自分でできる範囲でいいのだ、べつに英雄にならないでもいい、
ガンジーでもマザーテレサでもなくていい、普通の人のできることが、
とにかく「一輪」ではあるのだと。
100か0かでなくて、1でいい、ひとりが1すればいいのだと実感したんです。

そしてそれらの人々が行き過ぎた後には、ちいさなてのひらいっぱいに硬貨をにぎった、
異民族の少女が、さっきまでとは違う顔で立っているだろうと。

そう思えるようになりました。
目が開けた気がしました。

だから、こうして署名の話などをひとにできるようになったのだと思います。

、、、ああ出典探し当てたらまた書き込んでおきます。
ほんと読んだ分整理しておけばいいんだけど、それができないんですよねえ。

デュラスはもともと反ナチ運動で政治的主張を強くしてきた作家です。
日本で「ラマン愛人」だけ有名なの、もったいない。
しかもすごく寓話的な、文学的な作家です。
時間があって、浸りたいときは、お勧めです。
わたしが好きなのは、「夏の雨」「青い目、黒い髪」「ユダヤ人の家」かな。

ちなみにマルグリット・デュラス、すごい美人でした。
自伝である「ラマン」の女優より、ずっとキレイだった。
、、、、最近まで存命だったので、その写真しか見たことない方も多いでしょうね。
もう性別不明な感じの、険しい顔の老人、、、。びっくりするような美人だったんですよ。
それだけでも見て頂きたいくらい。



ああバスキア、今日川行こうね。雨降んなかったらね。
3up080203_0857~01
忘れてないからっ


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑一回ランキング行っちゃうけど、
  見ていってください。

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/09(土) 10:19:21|
  2. 犬たちよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

犬の大道具

どれだけモノ持ちなんだと。

便利グッズ、小道具をまとめてきましたが、大道具がまだあった。

例えば、コレ。bariken080128_1528~02

組み立ててないバリケンです。間違いなく大道具。

10kgあるんですよね、コレだけの重さが。
シェパードでも入る横幅100cm・で箱見て、大きすぎたか、、。
と後悔したのですが、こうしてみると大きくないですね。
このくらい必要かと。

家犬でソファだのヒト布団だのに寝てるので必要ないんですが。

引越しのとき、業者にバスを頼むかも、、と慌てて買ったら、
父が車で来てくれたので、必要なかったんですよね。

まあそのうち自分の車とか持てたら、積んでおこうかな。

もちろん見るなり入ります。箱マニアですから。
そしてアイコンタクト過剰犬ですから、写真、みんな目線よこしてます。



あとケージ。もう使ってないんですが。
仔犬のころ買ったケージで、1,2年コレで留守番してたんですが
半年で頭がつかえ始めて。天井を外してたんです。

ケージ好きで、シゴトに行こうとすると、もうちょこんと入ってるんですよ。
おやつ欲しいからって噂もありますが。

安心するんだろうな、と思ってついずっと同じの使ってたらば。
ke-ji050829_0924~01

コレはいかんだろうと。ケージいっぱいのバスキア。

でも思えば飛行機で沖縄からきたのを引き取りに行ったときも、
ほんの30cmほどの黄色いプラスチックのバスケットに入ってて。
上にユーカヌバの小袋がくくってあって、
開けたらでっかい仔犬が飛び出してきたんでしたっけ、、、。
もう入れ直せないような、でっかい仔犬、抱いて帰りました。


犬は狭い穴が落ち着く・とは聞きますが、、。
そのうち、部屋に放していっても悪さをしなくなったので、使わなくなりました。




::::犬の御道具::::



natu080128_1455~01

夏だぜ★海グッズ。

ライフジャケット、フリスビー、タオル、シャンプー。

あとは車に救急グッズが入ってればいいかと。
(大包帯、消毒、抱えられるシート・かな)

これだけバッグ入れて、海オッケー。
波大好き。海ぼうずバスキア。



これは、バスキアファイル。
faile080129_1256~01

血統書からブリーダーさんの手紙から、
鑑札とか役所の書類も。
これまでの病院の明細、保険選ぶときの資料、
ドッグカフェの会員証とか、、、東京なんでもう行けないですが。

書類見るの苦手なんで、放り込んでるだけ。
整理、必要。




ああ、保険また選ばなきゃ。。
実は去年、入ってた保険に潰れられました。

今回は慎重に選びます。。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


アニコムがいいかな、と思ってるんですが、、、。
近くのいい病院が対応してるし、
賠償サポートがあるので。(まだアイツ信用してないので)

しかしココ、改正保険業法のカンケイで
4月に保険内容が新規になる可能性がある・とか。
とりあえずそれ見てから決めたほうがいいかな、、、とか
なんかもう動けない状態に。。

4月まで、おとなしくしていてください(祈)。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑ああ誰か読んでくださっているのですね。


テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/08(金) 10:28:51|
  2. バス道具箱
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

芸は身を助く

レトリーバー。とはよく言ったもので。
レトリ-ブする系の芸は、やっぱり習得が早かったっけ。。
himo080126_1246~01
ハイどうぞ

で、「捜索ごっこ」なんですが、コレ、役にたつ芸なんです。

昔小さい頃、ソファの下に入ってしまったものをよく持ってきて貰って助かったもんですが、
大きくなってからは、わたしでも取れるとこからしか取ってこれない。

だからまあいつも、手を伸ばすのがめんどくさい・くらいのものを「あれ持ってきて」
て持ってきてもらうぐらいだったんですが。

ある日、靴下いっぽうなくして。

たわむれに、「コレ持ってきて」て見せたら、
勇んで捜索始めまして、みごと持ってきてくれたんです。
「まさかそこか!」みたいなところから。←ダメな人。


なんで別の日に、ピアスの金具、アレよく落としますよね。。
いっこ落として、どうしても見えないから、
バスキアに、「コレ持ってきて」てもういっぽうを見せたら、
即座に「ココです」て鼻を向けました。
食っちゃわないうちに確保しました。




そういうときに、超!ご褒美弾んでるせいか、
バスキアは頼まれるとイヤとは言いません。

で、こないだはホント助かったんです。


バスキアがしてるこのブーツ。kutu

後ろ左だけ履いてますが、先日、雨が降ってた夜、しっこだけ庭でさせようかな、と思いまして。


縁側的場所からバスキアを出したら、繁みのほうにまで行っちゃって、
赤土で汚れるから怒ったんですよ。
たまに肥料でだいこん切れとか撒くから味をしめてるんです。

で戻ったはいいが、ふと見るとブーツ履いてない。


、、、、、、、ええええ。
雨降ってるし真っ暗だし、そこまででも出てくの、イヤっ。

でもブーツは一部スエードぽいしダメになったらヤダ、
と・思って。

ダメもとで、バスキアに、ブーツ4つのうちのひとつを見せて、
「コレ。コレ持ってきて」
と言ってみました。
バスキアに戸外でコレやらせたことないし、
外はムリだろーなー・と思ったのですが。



「はう。(了解)」バスキア、出動。


真っ暗な中で、ごそごそやってます。
しとしと降ってる雨の中、、、、

ガサっと飛び出てきたバスキアの口には、
ブーツが咥えられていました!


「うわああ、いい子だねえ、バスキアはいい子だねえ。
えらいえらーい、おりこーう」
思いつく限りの賛辞を浴びせてやったのは言うまでもありません。
niwa080131_1252~01
現場・下右奥。下左が洗濯干し場兼バスキアサンルーム。



たぶんあんまり広い範囲はムリだと思うのですが、
「コレ持ってきて」は、ああバスキアもやはりレトリーバーのはしくれ。
と思える、十八番芸です。







、、、、、、、、しかしこれ、よく考えると無くしてきたのバスキアでしたね。

役に立った・のか??





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑ささやかにがんばっていきたいです。


あとすみません。説明不足であのヒモとわっかのチョーク、
まだわからない方、説明、追記しました!!
、、、、、、、、、。いちおう、ほらスッキリするかと。 [芸は身を助く]の続きを読む

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/07(木) 10:57:28|
  2. バス日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

さわやかな朝に

今日、とっても嬉しいことがあったんです。
去年引っ越してくる前に仲良くしてた、黒ラブの女の子「ブラッシ-ちゃん」同い年。
のお母さんから、小包が。わああ、懐かしいっ。バスも、くんくんです。
開けてみたら、どん。080206_1007~01

キティちゃんだあっ。初・キティちゃん!かあわいい。ブラちゃんとおそろいだって!!
これでもう小学生に「怖っ」とか言わせないゾ。

立派なスタジャンに「風邪ひかないように」て手紙が、、。
ブラちゃんママ!!ありがとうございます(泣。
バスのこと憶えててくれただけじゃなく、おそろいまで、、。

また荒川行ったら、遊んでくださいね!運転がんばって上手になりまあす!!







と、いう感動の後ですが。


犬下ネタという新しい境地を切り開きつつある当ブログ。
今日はその路線で。

前人未踏なのは踏み込むべきではないからだ、
というささやかな良心の声は、聞こえないことにして。


または誰も作ったことがないものは、
作る価値がないからだ、という偉人の声も、聞こえません。
(誰か忘れたし)

まあ親に見せられないものが、できつつあります。
犬ブログなのに。




今日は、みんな困ってる、♂犬くんの、あの行動。

そう、マウンティング・を取り上げたいと。
まあ犬の下ネタで他になにがあるんだ、と。


《♀ワンコ子をお持ちのお母様がた、ご不快な表現が一部あるかと存じますが、♂犬のオーナーは、責任ある管理が必要であること、重々承知しております。女の子ワンコに深刻な被害が及ぶような所業は許されるべきでありません。このお話での「多少の被害」はお互いの了解があってのことですので、どうか本人たちにも笑い話しであること、ご理解いただければと存じます。》





あと、下ネタていうのも嫁入り前でアレなので、ここは某芸人のコトバを借りて、
「ピンクギャグ」で言い抜けたいです。



うまいタイミングで去勢ができればよかったんですが。
そう、半年~1年といわれる時期ですが。

思えば、初めて片足上げてシッコしたのは、1歳前の秋口でした。
お母さん、感動したわ。(一瞬だけ)

もっと感動したのは、それでも家の中でシート使う時は、
今までどおり腰を落としてチーとしてたの見た時です。



それでね、もうちょっとしたときにね、ある日わたしが台所で忙しくしていたら、
バスキアがベッドの部屋でバタバタしてたんです。


でもひとりで遊んでんならいいかと。
おもちゃ脚に押し付けられて未練がましく足の甲の上に座られたりして、
動けなくなるよりましかと。

思って、放っておいたんです。



で、ちょっと移動したとき部屋の中を見たらば。

我が子・1歳。犬。ラブラドール。


わたしのふとんをいい具合に丸めて腰振って・中。


いいいいいいいいやああああああああああ!!

カワイイのに!bag0501


こんなんだったのに!あれから1年も経っていないのにーー。

早すぎ!早すぎよー。

犬は狼の幼態成熟だっていうなら、もっと幼態でいたらいいじゃないよー。えーん。
わたしたちの関係、今、なにか変わったわ、、、?
つーか見る目が変わったわ!


ショック受けまして。まあオボコじゃあるまいし、言い過ぎですが。
しょせん犬。オモチャや永遠子供なわけではありません。
生き物ですから。むしろナマモノですから。


みたいな話を、さっそく次の日の朝相談がてら、犬仲間のお母さんたちにしていたわけです。
嗚呼犬仲間素敵。

「もうショックで、バスキア、去勢も考えてはいるんですけどねえ」

「そうなのー。うちのは女の子に興味ないのよー。ボールボールで」

だってジャックラッセル・ロンくんはもうボール道の修験者ですから。ほとんど武士道ですから。

「あらあ、うちのジンはしょうがないのよー」

キタ!キマシタお仲間。ビーグルのジンくん。1歳上。
そうじゃないかと。ここはジンくんかと。

「前にね、柴犬のお友達とよく乗ったり乗られたりしてたんだけど」

さわやかな早朝の話題ですな。

「でもこないだはやられちゃった」

まあ。なんですか?

「そのコがね、スゴイ勢いで来て、ひょいって、ジンに乗ったら、すぐ、ビャッ・て」


びゃ?
びゃとは?このサワヤカな秋の朝、緑の中で、
白髪の上品な老婦人から、わたしはなにを聞くことになるのかな?ああ風が青い。


「もう背中が匂って匂って~」

ああやっぱり。


「これがまた、取れないのよ~~」





お母様一同、オオウケでございました。

わたくしはまた今、なにかを失った気が致しましたけれども。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑怒らないでくださると、勇気でます
 (アノ話をUPする、勇気が)



[さわやかな朝に]の続きを読む

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/06(水) 11:49:04|
  2. 仔犬バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

恥ずかしい話

昨日まで、この右下にカウンターが3つあったこと(?!)、
誰にも気付かれませんようにと願ってたんですが、やっと無事ひとつになりました!
ありがとう、MMさん!(お友達に頼った。)ご恩は忘れません!!

これも恥ずかしいですが、本題は、もっと恥ずかしいです。
いえ、アレ系の恥ずかしさじゃあ、ないですよ。いわば本格派。


えっと、いつもコメントくださるピーコさんは、
BLC(ブラックラブカンパニー)さんの店舗のほうに行かれるそうで。

そこの店員さんがたいへん優しく感じがよろしいと。
そんな世間話をしてくれまして。



それ聞いたらわたし、
いきなりアノ恥ずかしい想い出が脳裏に走馬灯のように、、。

ああ忘れてしまいたいようなほんとにわたしだけなのか、
お仲間を求めてぶちまけてしまいたいような。。。

じゃ・ぶちまけで。(早)





それは2年ほど前のことかと存じます。

うちのバスキアは何しろアレなんで、迷子札をすぐに無くしてくれるんです。


でも普段家の中だし首輪をしていないので、
迷子札を常持するため、BLCさんのパラシュート紐のチョークというのを使おうかと。

たいへん丈夫だというので、皮紐程度ではすぐに切ってしまうこのヒトには、うってつけかと。
080124_1007~03

ネットで見つけて、買いました。

で、すぐ届きました。

コレ。toi080201_0947~01



ネットで見た画像では、こう。seikai080201_0947~02


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。

ヒモがわっかの中に通ってません。

通ってないと、使えないよね?こう首に。うむ。小細工ナシ。

ゴシゴシ。わたし、なにか見落としてるかしら。
えーとえーと?



①両端の小さなわっかは2つとも同じ大きさ。すごく硬く、継ぎ目は溶接してある。

②ヒモはわっかに、縫い付けしかも強力な接着剤が付いていて、取れない。

③ヒモはほんっとに丈夫でもちろん切れ目はなし。



問題 : このヒモの、片方のわっかに、もう片方のわっかを通しなさい。



ごめんなさいごめんなさい、こんなん解けないの、わたしだけです。
数学弱かったんです。そういう論理的思考力のなさが実生活に反映されてこんな場面で思わぬしっぺ返しを食らうのですね。SPI試験とかもさんざんだったしそうに違いない呪いに違いない数学の神様がお怒りだわっ


みたいな脳内混乱を3日ほど起こしまして。
どーーーーーーしてもムリ。

よってもしかしてこれは不良品ではないかと。(ハイ?)

ほんとは最初から通して作るのに、
ついヒモ入れないでわっか付けちゃった、みたいな?

きっとそうよそうに違いない、と。
数学の神様なんて社会出て10年、影も落ちなかったわよ。
社会で役立つ公式なんてありゃしないんだわっ、と。

新しいもの買ったら早くバスキアに付けたくって
うずうずしちゃうし、なんか拭いきれない引っ掛かりは
小さな胸の内に感じつつも、電話しました。

BLCさんに、電話しました。

ぷるるぷるる
「ハイ、ブラックラブカンパニーです♪」

あら感じのよい女性です。勇気でました。
「あのう、こないだ、お宅でパラシュート紐のチョークを
ネットで買った者なんですけれども、、、。」

「ハイ。いかが致しました?」

「あの、あのヒモがですね、わっかに通っていないんで、
どうやってこう首輪になるのかなー、なんて、、、
ちょっと弱気になるわたくし。

すると、店員さん、あっさりと、「正解」を。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。

すいません。わたしだけですよね?分からないの。
なんかつまんない話題、引っ張ってます?
だとしたらなんてバカ女なんだろうと、お笑いください。

せーの。








「ああ、そちらはですね、   ←あくまで感じよく

あの、わっかのひとつから、



(ハイ。ひとつから?)



ヒモを引っ張り出すように、ですね、





( ヒモを ・ ひっぱり ・ 出すように ? )



そうすると、チョークのように、輪になりますので」







、、、ああっ!!!!!!!!!!!



あたりまえじゃないですか。




わたし、もう穴があったら入りたくって入りたくって。
もう電話だというのにすんごい頭下げちゃうし。

数学の神様はたしかにおわす。
そして万年数学やらない赤点ちゃんから論理的・推論的思考を奪われ、
遅れても天網恢恢な天罰を下されます。




、、、、、、、、、、BLCさん、お忙しいところ、
たいへん申し訳ございませんでした。





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お願いです。
今日ばかりは、わたしも分からなかった、て人、
それ一言でいいので、コメントください。
いまだにすっげえ恥ずかしいです。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
  ↑あきれた人も、
   どうぞ、広い気持ちで。
   そう、BLCの店員さんのように。 

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/05(火) 10:13:46|
  2. 犬との暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

特技あり升

そういえば、バスキアにはちょっと自慢できる
特技、というか芸があるんでした。
できる子、います?

それは、「捜索ごっこ」

まず、靴下や手袋など、2個以上で対で使うものを用意。
使用済みで。一応。

で、片方を、見えてないお部屋のどっかに隠す。
まあ布団の中とかクッションの下とか、タンスに挟むとか。

もう片方をバスキアに見せます(嗅がせます、か?)。
「コレ、持ってきて!」kore080201_0949~01

と声をかけると、、、、、


すんごい勢いで捜索(?)を。
目で探してる、という噂もありますが。

いちおう嗅いで見たり。
2doko080201_0950~02


前にあったようなところはよく憶えてます。
またしつこく見ます。doko080201_0951~02





まあ人間の方が早いって話。


、、、、、、、、。


けっこう時間がかかります。
待つことしばし。


「あったあああ!!」
yata080201_0952~01

    ↑コレ
よしよしいい子ねー!
はい、ご褒美。mikke080201_0952~02


雨の日にはお部屋で頭を使う遊びをするといい、
と「RETRIEVER」でみかけたのでなにかやらせようと。←いつも鵜呑み☆
なんか頭使うとすごく疲れるんだそうで。

コレは、愛読書「災害救助犬がいく」で、キャロラインがバザーで中古の靴を1箱買って、
仔犬のシェパードの遊び訓練として、家中にかたっぽづつ靴を隠して、
対になったのを持ってこさせていたのを読んで、思い立ちました。
おもしろいかな、と。
できたのは驚きましたが。






でもできなかった芸もあり。

紙コップ3つのうち1コにフードをいれて、ぐるぐる位置を変えて
どれに入ってるか当てさせるの、あるじゃないですか。←テレビで見た

あれもいいなと思ってやったんだけど、
もう、全部蹴倒せばいいんじゃん!どこにフードあるがーーー!!


て食べ物を直接前にして正気を失うのでムリでした。

趣旨が理解不能のご様子。






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

あ、もちろん捜索の間中も、

「どこにあるかなー」「そっかなー?」「がんばれバーくん!」
「どこだどこだ??」「ほーらあるかなー」「あっちかなー」

などと、ひっきりなしに力を込めて声を限りに励まさないと集中しません。
もちろんできたら祭りです。褒め倒します。おだて上げます。
こっちが疲れます。


コレやらせといて本でも読む、なんてことはできないのでした。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑最後まで読んでくださる方、いらっさるのですね。
 なんか勇気でます(アノ話をUPする、勇気が)






テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/04(月) 11:26:44|
  2. バス紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

我が名は

バスキア。

よく由来をきかれます。matari080201_0956~02


もちろんこのお方です。
JEAN-MICHEL BASQUIAT
ジャン-ミシェル・バスキア
アーティスト。
1960-1988 ブルックリン出身
アンディ・ウォーホルに見出された黒人画家。

、、、、、早死にしてらっさるのが気にかかりますが。
まあ犬なら28年も生きりゃ上等と。

犬年齢で28超えるまでちょっとビクビクですが。
ん?3歳て、超えてる、、?


好きなアーティストでもありますが。

一度聞いたら恋する名前って、ありますよね。
それで、選びました。



わたし読書家なんですが。(量はすごいんですが)
そんな名前の、コレクターなんです(キッパリ)。


ユスターシュ・ド-ジェ (鉄仮面の中身かと言われてるヒト)
ムスターファ (アラブ圏かな。詩に出てました)
ニキ・ド・サンファル (女流画家)
モンパルナスのキキ (女性裸婦モデル)
フラ・アンジェリコ (初期ルネサンスの画家。天使のような僧侶という仇名)
バルバロッサ (イギリスの提督だったか。赤毛らしい)
トゥアレグ (砂漠の民の1部族。戦闘集団)
ニコ (ウォーホルがちょっと一緒に活動した女性歌手。モデル。アランドロンの子を産んだ。
    こちらの素敵なニコちゃんは由来もスペルも違います)
アストリッド・キルヒヘア (バック・ビートてビートルズの映画の実在ヒロイン)


、、、、、etc

中身がなんであれ、名前の響きがスキ・てだけです。


ね、黒ラブの名前には、やっぱバスキアでしょう。
バルバロッサもいいんですが、赤毛だし。

北欧神話のトールとかロキも考えたんですが、
これトールて雷神だしロキなんかいたずらの神だし、
とてもじゃないけど恐ろしくて付けられない。


あと巨匠や偉人の名前なんか付けたら、
このバカ、〇〇!!て怒れないじゃないですか。

このシュバイツアー!バカバルデュス!

、、、、、、、、、、、、、。

すみませんごめんなさい申し訳ございませんむしろバカはわたくしです。とりえもないですもうしませんっ 、、、、みたいな。
恐れ多くてもう。思わず自己を省みて号泣したくなりますよ。




なんかストンとバスキアに決まりはしましたが。
(消去法で)

難しいですよねえ。名前って。




猫の名前を付けるのは、片手間の仕事じゃない、

みたいなイギリスの詩がありましたが。




犬も同感!



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

しかし4ヶ月~8ヶ月くらいのいたずら激しく、甘噛み最悪、
中犬で見た目がネズミみたいだったころ、
これは、バスキアじゃない、、、ごろぞうだっ!!
と、ノイローゼぎみになったことありました。

おまえ、ごろぞうかごんただろ!!
       nezu0501
顔が。






にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑ああ見てくださってる方もいるんだなあ。。
  と感じられます。

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/03(日) 13:20:39|
  2. バス紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

緊急です

ARK(アニマルレフュ-ジ関西さんで、署名嘆願している件があります。


「犬の餓死アート展」の阻止嘆願です。

文字通り、犬の餓死していく様子をアートとして繰り返し展示する企画だということです。



いちど、お読みになって頂いて、各自のご判断をお願いいたしたく思います。





わたしが署名した段階で、40万近い数でした。
何万人が拒否と嫌悪を表明すれば、止まるのでしょう。



個人的には、とくにこれをアートとした破廉恥さにとにかく腹が立ちました。
悪名でも有名、というほどの思いつきでしょう。
本気だとは思えません。


ショッキングであれば世に通じる、というものではありません。
これを目前に、誰が世界のことを考えるでしょう。

目の前の衰弱した犬と、救おうとする人々を阻止し続けたという企画者の悪行と恐ろしい利己心しか見えないはずです。
これはアートとしても成り立っていない、それこそただの「見世物」です。

彼らはただの恥知らずだと、わたしは思います。


これを成立させ、前例としてはいけない、そう思います。





今後、アート界から追放されることを望みます。











テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/02(土) 23:16:34|
  2. 犬たちよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

クラブ★バスキア

いらっさいませ。バスキアです。
host0502
ご指名ありがとうございます。

ホストクラブふうにいっときました。

この写真、まるで「ご指名用」みたい・てずっと思ってまして。
↑元新宿3丁目勤務(一般企業です)

、、、、なんかオーナーには見えませんが。
いつも3番手くらいの。ヤリ手には程遠い、うっかりさん。それがバスキア。

2nezu0412

ヌード写真、出しました。

3ヶ月弱の頃、、、アレ?これネズミ?ゴシゴシ、、
しかしシーツのしわと、ちろっと見えてるちっこいティンコが、そそると言えなくもない、かもしれない。
←、、、、わたしなにか注意したほうがいい病気とかあるでしょうか。



でもね、こんな写真ばっかで話題もアレですが、気になってるんです、前から。

 3ヶ月頃。hara0502

これ今。
hara080126_1058~02

、、、、毛だらけ。は仕方ないとして。多少自粛した写真にしたんですが、
この犬、ばかにティンコでかい。(嫁入り前だがもう開き直れる年齢です)
なんか、へん??と思うほど。
これ、ラブだからなんでしょうか。


わたし、恥ずかしい思い出がありまして。
いやいっぱいあるんですけど。



2年前かな、ボクサーを保護したんです。

で、病院連れてって、検診してもらったときに、若い先生なんですがね、

わたし「あれ先生、この犬、去勢はしてあるんですね!」

先生 「いえ、してないですよ。なにか跡が??」←かがんで見ようとなさる

わたし「いえっ!あっ、すみません、なんかバスキアよりずっとティンコ小さいものですから!

    、、、、、、、、(狼狽)すみません、バスキアが、あいつがバカにでっかいんですね!」

先生 「、、、、、、、(無言)」



、、、、、、、、、、、、、、、、、穴があったら入りたかったです。



それもこれもバスキアが無駄にティンコでかいせいだ。





こないだもね。


未去勢だから、たまに布団の丸めたのとか相手に頑張っちゃうわけですよ。

家族の目からソレを必死に隠すわたくし。そしてそっと手早く後始末してみたり、、。




me0501

この苦労だけは、想像できませんでした。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑ああ見てくださってる方もいるんだなあ。。
  と感じられます。








テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2008/02/02(土) 11:40:14|
  2. バス日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
次のページ

プロフィール

ひより

Author:ひより
黒ラブのバスキア3歳。
静岡周辺のあそび場やお友達情報募集中!
のママです。産んだ憶えはないけれど。
趣味は読書と大型犬を少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

いつでも里親募集中

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。