ラブラドール日和

お友達あつまれ!うちの黒ラブ小僧と遊んでくれるわんはおりますか。 お調子者の食欲魔人です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悪食の日

なんと、先月に撮ってほくほくしてたお写真を、なかなかUPできてないことに、
今日、気が付きました。(なにしろ更新頻度が、、ゴホゴホ。)
ホラコレ。

ざん。

090124_0928~01きゃー、タイガー!タイガース!

黒虎がタイガー!シャレてるー!

        090124_0927~01
例によって桜ちゃんとのお散歩を楽しみ、桜嬢をジェントルらしくお送りした帰り道、
桜家に遊びに来てたモモちゃんと遭遇したのでした。

ピンクのタイガーを一着におよび、タイガーズファンのパパさんの愛情たっぷりのご様子。
すくすく育ってます。
また遊んでね♪


さて、時を一ヶ月戻して、今日。
桜ちゃんと朝散歩で、いつもの海辺の荒地を放牧されてる、ワンず。


090221_0907~01
こんな海辺でいつもは釣り人が鈴なり。

今日は殊のほか寒く荒れ模様、という天気予報のせいか、人っ子ひとりいませんが。
         090221_0907~02
寄りモノの多い、海辺。食べ物もあって、バスキアの盗み食いは、多発。

釣った魚を放り出すのか、魚の干物。なぜか大根、みかん、はっさくなど。

それをバスキアはこんな時しか発揮しない、犬の超・嗅覚能力を駆使して、掘り出しては、食う。
食いながらスキップして逃げる様子は、わが犬ながら、ムカつきます。

怒るとよけい興奮して逃げるので、グっとこらえて、大人なわたし。
『バスう、ちょっとみせてー。いい子ねー』みたいな。

干物は一息に飲み込めないので、くちゃくちゃやってるときに一回口の中から取り上げ、
安全なものならそのままやる。ダメなものなら取り上げて代わりにおやつをやる。

今日ほど驚愕しなければ。

今日、バスの口の中から取り上げた魚。それは。

      どう見ても、小さい ふぐ

、、、、、、、、、、、、。ダメえっ!!


ふぐ?ふぐって、咥えても大丈夫?干物になったら、毒素は抜けるのっ?

しかも連続して、同じくらいのちーさい『ふぐ』を、見つけては咥えてる、バスキア。

、、、こんなにいたのか!?

これまでも、食ってたのだろうか。確かに釣れたら釣り人は捨てそう。
食ってたら、ふぐ毒は即効のはずだし、、、。確か。だって猛毒だもん!

、、、、、、、、、ドキドキしちゃったじゃないか。

しかし海を避けて、奥地の荒地を行くことにした、とたん、今度は。


『バスくん、またなんか、食べてない?!』


口に軍手した手を突っ込むと、、、、、『、、、、うんです、、、。』

ぐっちゃぐちゃ。(脱力orz)、、、、おまえには負けたよ、、、、。


久しぶりに(?)わたしに死ぬほど叱られたバスキア。

しかし許された一瞬後には、桜ちゃんの後を追って、元気よく駆け出していきました。
ほんとはしつけとしては、ここで遊ばすのやめて帰らなきゃいけないのだろうけど。

それができた試しがない。
週に一回のこと、せっかく桜ちゃんと遊べる、、、と、甘くなってしまう。

090221_0909~01 今日のお気に流木は、モモ肉型。



晴れた海を存分に泳いで、
090221_0909~02
           090221_0910~01
砂でごろごろして、大満足で、帰宅。


洗われて、例によって庭で日干しし、090201_1102~02
わたしは奥でPC開けようかな、と思った頃に。

『ちょっと!犬!ダメじゃないっ』と、母の声。

慌てて外に出ると、無残に散った、菜の花、、、。

母の美容室に来てたお客さん、こうふん気味に、
『犬がね、この子、菜の花引き抜いて、むしゃむしゃ食べちゃったわよ!』

、、、、、、、、、、。

『犬って、菜の花、食べるの?!』

ええ。
ラブは、ていうか、バスは。 ほんとにね、食欲魔人なんですの。ホホ。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑、、、、、、、、実は、この日朝、起き抜けにも、ひとつやらかしてるのです。(脱力)
  
続きで、どうぞ、、、 [悪食の日]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2009/02/21(土) 20:12:59|
  2. バス日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

犬めしのために

昨日、仕事帰りにスーパーに寄ると、鶏がら85円、発見。
首も入ってる。買いです。

前回の耳カイカイの件で、食べ物も関係するし、手作り部に入部すれば?とのご意見、多数。
そうしたいのはやまやまだが、わたしは実は営業職。

残業も多くなってきたし、人めしさえ作らない不肖の娘的立場の今、なかなか難しいのですが。
週末だけでも、できるときだけでも、無理のない範囲で、やっていこうと思います。


夜中、台所でそっと鶏骨を出刃で叩き切ろうと苦心していると、母に見つかった。
『ガラ!スープ!スープ!取って!』と、うるさい。

バスキアだけになんて許さん、という気迫を感じる。
『人のも作らないくせに』と罵倒される前に大人しくスープを取るふりをする。

圧力鍋で1時間。
翌朝、桜ちゃんとの散歩の後、ガラと野菜くずを取り出し、ガラの中の骨を出刃で叩き折る。
090214_1919~02正座。

『自分のだ』という直感か。超真剣な顔の、黒犬。
    090214_1013~01ガラと首肉。野菜くず。

ゴハンがなかったので大麦をスープで煮て、食卓で冷ます。その間も。
         090214_1019~01正座。

待望の、マテ。
090214_1025~01
いつもよりかしこまり。

バスキアが一粒余さず平らげる間に、素早く肉と野菜、大麦をビニールにしまい、スープもひたひたに入れ冷蔵庫に放り込む。だいたいあと一食分。


残りのスープを、何食わぬ顔で料理してみました。
特売の鳥ひき肉で作ったロールキャベツと特売の手羽。
           090214_1919~01
あとは塩コショウであっさり味に。スープがおいしー。


母を欺いた、、、、と思うと微笑みつつ料理して差し上げられるのはなぜかしら。性格かしら。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑キャベツが足りなくてロールキャベツの種が残った分は、醤油で炒めて溶き卵でとじて親子丼もどきに。
特売と思うと今日明日食べねば、と創意工夫の気力も沸きます。
[犬めしのために]の続きを読む

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2009/02/14(土) 22:09:31|
  2. バス日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

番外編:耳そうじ!

不肖のいち読者として、ご紹介を。、、、ひとりで聞いちゃもったいないので。


:::番外編、耳ソウジ!:::

時々コメントくださる、さちさんも、同じラブをお飼いだということで。
同じく、耳の黒アカに、お悩みとのこと。酵母菌ですね。

で、『アブラっぽいと言われたけれど?』と、たまさか同じギモンを抱いた、迷える子羊なわたしたち。
アブラっぽい?肥満と関係、ほんとにあるのか?てか、バスキアは太くないです!

今度、いつもの(信頼できる)獣医さんに行くのは、いつかしら。
いつ、訊けるかしら、この内容。。

、、、、、、、、、、、、。


、、、、kyokoさあん!!タスケテ!

と、またまた、『 BodaiBlog 』の、ドクター(ドクトル?はフランス語か。)kyokoにお尋ねしました。してしまいました。
(しかもここで迷ってた子羊を見つけ、コメ↓書いてくれてたちょうどそのとき、BodaiBlogでしつもんし 、2度手間かけさせた、バカものはわたしです。どうぞ興味のある方は、両方読んでね。

この記事 に、お返事くださいました。
~あらすじ~
バスキアが耳の怪我で病院(いつも行かないところ。意志の疎通に問題アリ)に赴いて、さんざ『太いから痩せろ』的なことを言われ、
『耳アカもアブラのせい、アブラは太いせい』と、言われた。
抗生物質などの注射をされ、飲み薬もだされ、耳の先5mmの怪我で8せんえんかかったとさ。
(治療は『耳そうじ』『注射』『薬』のみ)

、、、、、、あ、思い出しても納得いかない。

で、まあいろいろわたしがすぐに止めるとか反論するとかできずにいたぐず飼い主なのが悪かったところは置いといて、
さちさんと同じお悩みが出た、『耳アカは食事のアブラや体重過多と関係あるのか』
について、kyokoさんに、ご質問いたしました。
コメント欄に、全文ありますが↓

飼い主が分からないと思ったらなんでもしていいという姿勢が人間性をも疑わざるを得ないわよね。
これって予防接種も虫除け対策もフードの話にしても下痢のときの治療にしても同じこと、「今打ったのなんですか?」即座に聞ける飼い主でいてください。
薬の副作用について説明が充分に出来ない獣医師のところには行く必要はありません。
犬って保険が利かないから丸儲けの商売でもあるし。(ドイツは料金規定があるからそうは行かないシステムになってるのです)

そうだ、バス君の体重は落とす必要ないですよ。
だってラブだもん、普通ですよ。
耳垢が多く出たり外耳炎になるのは皮脂分泌の関係もありますけど、それは体重には関係ないし、黒ラブは黄ラブよりも皮脂分泌は多いし、フードによっても耳垢出やすかったり、ストレスでも外耳炎になりますし、都度過激な薬品とか使わず耳掃除していているのなら、たまたま砂や植物の種や海水なんかが耳に入ってカスが残っているだけの可能性もあるしね。
怪我が治りにくいのってちょうど場所的に床にこすれ易かったり、引っ掻いたりのせいだから耳の中の炎症が治まれば自然に治るはず。

軽い外耳炎でいきなり抗生物質打っちゃダメでしょう。(笑)
普段の耳掃除、薬使うよりも自分の唾つけてする方がいいですよ、特に皮膚がすでに傷んでいる場合。
うちのボダイの耳掃除もずっとこれ。全く問題なし。

薬なんてねぇ、よっぽどの時でないといらないものなの。 やたら滅多ら使うのは環境汚染の元ね。



    ですよね!! ←トラの威を借るキツネ。


どうも、太い太いというのは、ご自分の『好み』のような!気がしたな!

わたしがどんな飼い主で、治療に対しどんな考え方をしており、普段からBodaiBlogの愛読者、というのがどんな意味をもつのか分かっていれば、この先生ももうちょっと視野を広く持とう、という気になってくれただろうに。

こんだけ読んでも不肖の読者ですが。(←注射止められなかったのがくやしい)


バスキアは仔犬の頃、初めて会ったとき、耳の中がまっくろだった。
肉球も、ツメも黒い!とびっくりしてたわたしは、『耳も、黒いってこと??』と、一瞬納得したものだ。
しかし、耳の中は匂って、触れるとベッタリ赤黒いのが、拭えた。


びっくりして病院に行くと(A医院。お高い)、『酵母菌ですね』と顕微鏡を見せてくれた。
その後、ここに納得いかず探したわたし史上最高だった『T医院』では、

『洗浄液だけで、気長に治しましょう。毎日洗って、水分を拭いてあげてください。
特にかゆみがヒドイときだけ、この塗り薬を入れてやってください』

という治療方針だった。深く納得したわたしは毎日、イヤがられながら洗浄をした。
イヤがられても嫌われても、掃除した。

ほんのちょっとづつ、よくなった。
生後半年まで、勧められていた『ユーカヌバ』をあげていたが、フードによるのかも、と思い、ネットでいろいろ調べだした。
ネットで、『このひと!』信じられるわ、と思える人々はほとんど手作りだったが、なかなかそれはできないので、せめて信頼できるフード、と思った。

このT先生ですら、フードは、なんか『日本獣医界ご推薦』みたいな2種類を訊かれれば勧めていた。
(でも手作りはダメ、という人ではなかった。
ちゃんと勉強してれば、合ってれば、いいのでは、とは仰っていた。難しいとは警告してたけど)

何種類か『その辺で売っていない』フードを試したが、確実に、耳はぐんと良くなった。

そして今はフードはブラックウッドかボッシュ。
耳は、以前に比べれば格段にいい。
保菌者だからか、なかなか根絶しないけど。


この耳そうじの歴史があるから、余計に納得がいかない、あの注射。
kyokoさんが仰るとおり、『NO』が言える飼い主でなければならないのに。
(NOというか先に説明を求める、ね)

だってバスキアはNOと言えない。
説明だって理解できない。

ただ、『わたし』が連れてきたから、『わたし』のいうことだから、自分で治療台に飛び乗り、
知らない人に耳そうじされても耐えて、そのうえ、注射されたのだ。

ほんとに反省した。

もっと『なぜですか』『どうしてですか?』『ほんとにこれで太いですか?ラブなのに』(←根に持ってる

と、訊きに訊くべき。

そして『医者にまかせとけ』という態度には飼い主がNOというべきだ。

お医者さまには違いないが、わたしはバスキアを、ひとつの命を預かってる。
バスキアは、わたしに身を預けてる。

わたしが納得しない『治療』を、受けさせて何かあったら、どうする?

悔やんでも悔やみきれないと思う。

バスキアの自由運動に関しては、多少の危険があっても(今までありがたいことに無かったが)、
バスの幸せと計りにかけて、犯すべき危険、と思っている。

治療に関しては、ある程度危険や手術の恐れがあるときも、
『この先生がそれが必要というならば』納得できる、そういう先生になら任せられる。

まんいちのことがあっても、精一杯していただいた、仕方なかった、そう、思える。


そういう先生を探すことに手間を惜しんでいけない。
そういう先生のありがたさも、しみじみ味わった事件でした。

名づけて、『耳そうじで抗生物質注射?!』事件。
胸に刻もうと思います。


獣医さんですが、皆様の意見を拾っても、平均3軒で、アタリになる感じです。
害の少ない狂犬病注射やフィラリアの薬などで人柄を見て、口コミで腕を探る、のがオススメです。

以上、番外編でした。

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2009/02/09(月) 22:04:26|
  2. 犬との暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

目指せフジヤマ

090201_0800~01

朝、こんなものが目に入る。

ぐふう。そんな声も、聞こえる。重みとともに。

休日、『早く起きろ』と、明るくなると起こされます。
前日飲んで帰っても。いくら遅くなろうとも。明るくなって寝てることは許されない。
それが犬飼い。

桜ちゃんち行くと、海沿い散歩に誘っていただきました。
※画像は先週ですが、事情も時間帯も同じなので使いまわしです。
  このへんあまり変化のない日常を送っております。



        090201_0851~01
天気は先週の方がよかったですね。よかった、写真撮っておいて。

ずいぶんあったかくなったし、しばらく洗ってなかったから、、、、水浴許可。

あの山(フジヤマ)まで、泳いでこい!
090201_0915~02 枝を目指す。

            090201_0915~03 ゲット。


090201_0915~01 もちろん、わざわざ人の傍に来て、プルプル。

            
090201_0923~02 ワーイ

枝には興味のない桜ちゃんを差し置いて、こうふん。
アゲナイモン!090201_0916~01

(要らないわよ、、、、。)


        090201_0857~02
 090201_0857~01

疲れてくると腰をすえて枝をガジガジ。幸せそうです。



帰り次第、洗われて乾かされるけど。
090201_1102~02


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑でも例年では一番寒い頃のはず?ちょっとこの暖かさ、怖い気もします。

ズームUP。
       090201_1102~01  、、、、、、、、、哀愁。
[目指せフジヤマ]の続きを読む

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2009/02/07(土) 21:19:55|
  2. バス日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

お買い物日記

こないだ行った東京で、結局バスキアのものしか買わなかった、とか言ってましたが。

帰ってきて、まだまだセール中で、割引率のみどんどん上がる静岡のデパートを見るにつけ、
必要なもの、、、が増えてきた。(わたしの中で。)

これは、『レベッカのお買い物日記(1~4)』なみの、盛り上がりよう。
(面白くてずっと好きだったの↑春に映画になるそう。オシャレで楽しいはず。女子会で見に行きたい!)

そして、危険。レベッカなみに。

まず、冬コート、『manics(オトナオシャレOL系)』が7割引では買わないわけにいかない。
なにしろ、田舎の夜は、暗すぎる。
黒いコートなんて危なくて着れないのです。(自分が運転しだしてから余計怖いと思ってる。
見えなくてひかれちゃう。だのにわたしのワードローブは黒ばっか。
だからグレージュ(グレーぽいベージュのことだってさ)のコート、必要ー。

『black by moussy』でかっこいいデニムスカートが、半額。スバラシイ。季節知らずで使えるし!

、、いけない、いかにもわたし、バカだわ。この思考回路、危険。
このくらいにしておかないと。と、思ってたわたしの前に。

   犬の散歩用品、キタ!!

ユニクロで雨でもいけるパーカー。必要!とずっと思ってたのー!
来年のための厚い手袋。700円なら今が買い。

これで充分、、、と、思ってたら。丸井の上の、スポーツ用品フロア。
ナイキやプーマが、40%OFF。

これで、バスキア連れて、旅行に!と、とたんに頭の中がお花畑に。
でっかいバッグ。ピンクかわいい!汚れてもプーマなら平気だし。
小さいバッグ。これは普段の散歩用に。
あと帽子も、安いときに買わないと。
         090203_2206~01

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。

あああああ。 まあ、いいや。美容院とかあきらめれば。家の(美容室の)グッズでケアしよう。

なんならカットも家でしてもらえばいいや。(センスが心配だけど)と、開き直ったわたしに。




バスキアの耳の先の小さな怪我の、病院代まで重くのしかかるのでした。
090201_0759~01えへ。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑そのうえ、リードを散歩でなくした。フードといっしょに、 BLCさん でまた同じのを買いました。
1まんえん以上で、送料と代引き料が無料♪だったのが、救いです、、、。

病院に行った顛末は、続きで。

[お買い物日記]の続きを読む

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2009/02/03(火) 22:22:46|
  2. 犬との暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

プロフィール

ひより

Author:ひより
黒ラブのバスキア3歳。
静岡周辺のあそび場やお友達情報募集中!
のママです。産んだ憶えはないけれど。
趣味は読書と大型犬を少々。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

いつでも里親募集中

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。